地震のとき、あなたの塀は大丈夫ですか?

更新日:2019年8月29日

あの痛ましい事故を二度と起こさないために

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震におけるブロック塀の倒壊で小学生が亡くなるという痛ましい事故を契機に、既存ブロック塀等に対する安全対策の必要性が再認識されたところです。
 また、ちょうど1年後の令和元年6月18日には、山形県沖地震が発生し、幸い人身事故はありませんでしたが、多くのブロック塀等が倒壊しています。

 最近頻発している大地震に備え、道路に面する塀などを、まずはご自身の目で以下のチェックポイントを参考に点検してください。
 今は小さなひび割れでも、月日が経つと大きな亀裂に変わることもあります。
 目で見てわかるような危険な状態の塀や、昨年度千葉県が実施した小学校通学路における点検調査で、危険とお知らせした塀は、除却や改修、生垣に替えるなどの対策が必要です。

ブロック塀等の点検のチェックポイントの画像

建築基準法に関するご相談はこちら

千葉県 香取土木事務所 建築宅地課
〒287-0003 千葉県香取市佐原イ92-11
電話:0478-52-5554

このページの作成担当

建設水道部 都市整備課 建築・営繕班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1214
ファクス:0478-54-7654

このページの作成担当にメールを送る