このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

熱中症を予防しましょう

更新日:2021年6月10日

熱中症は、夏の暑い時期だけではなく、環境や体の状態、行動などの条件が揃えば、どこでも誰にでも起こり得ます。特にマスク着用時は、熱中症のリスクが高まります。熱中症を正しく理解し、自分でできる熱中症対策をはじめましょう。

熱中症とは

私たちの体は、汗や血流量で体温を調整しています。
ところが、気温・湿度が高くなると水分不足・塩分バランスの崩れ等により体温調節ができなくなると、体に熱がたまります。その結果、体温が著しく上昇し、血液が濃縮されて流れが悪くなり、脳などへの血流が低下すると、さまざまな症状が起こります。
熱中症の主な症状

  • めまい、たちくらみ
  • 筋肉のこむら返り
  • 吐き気、嘔吐
  • けいれん
  • 意識の異常など

こんな環境・こんな・こんな行動で熱中症は起こりやすい!

環境

  • 気温が高い
  • 湿度が高い
  • 風が弱い
  • 日差しが強い
  • 締め切った車内、室内
  • 急に暑くなった日

  • 高齢者
  • 乳幼児
  • 持病がある人、体調の悪い人
  • 熱い場所で作業をしている人
  • 低栄養や下痢、感染症などで脱水状態の人

行動

  • 激しい運動
  • 慣れない運動
  • 長時間の屋外作業
  • 水分補給がしにくい状況など

こんなことに気を付けましょう

  • 手元に飲み物を置いて、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう
  • 屋外で人と2メートル以上の距離をとるようにしましょう
  • 人と離れているときは、無理をせずマスクを外しましょう
  • 日ごろから暑さに負けない体づくりを行いましょう

注釈)2歳未満のお子さんのマスク着用は、窒息等のリスクがあり危険です

このページの作成担当

健康づくり課 健康づくり班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (佐原保健センター1階)
電話:0478-50-1235 ファクス:0478-54-7462

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ