介護マークをご活用ください

更新日:2016年2月1日

介護マークとは

 認知症等の方の介護は、他の人から見ると介護していることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。そこで、介護する方が介護中であることを周囲に理解していただくために、静岡県によって作成されたものです。
 この「介護マーク」は、厚生労働省を通じて全国への普及が進められています。


外出先でこのマークを見かけたら温かく見守ってください。

こんな時にご利用ください

介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき。
駅やサービスエリア、お店などのトイレで付き添うとき。

介護マークの交付

 市では普及をはかるため、介護マークを無料で交付しています。交付する介護マークは、標準的な名札用ケースに入れて使用できる大きさのものです。
 市内居住者で、介護等(障がいのある方の介護を含みます。)をするために必要な方は、申請の手続きをしてください。

交付場所

 高齢者福祉課
 小見川支所市民福祉班
 山田支所市民福祉班
 栗源支所市民福祉班

このページの作成担当

福祉健康部 高齢者福祉課 保険管理班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-50-1208
ファクス:0478-50-1379

このページの作成担当にメールを送る