危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)

更新日:2020年5月13日

危機関連保証について(新型コロナウイルス関連)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業者・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証が初めて実施されることになりました。
 これにより、売上高等が激減する中小企業者については、一般保証、セーフティネット保証とは別枠となる保証が利用可能となります。

対象となる中小企業者

次のいずれにも該当する中小企業者が対象となります。

  • 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  • 指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる。

注釈:認定書の有効期限は発行の日から30日ですが、特例措置として、令和2年1月29日から7月31日までに認定を取得した場合は、その認定の有効期間は令和2年8月31日までとなります。

認定に必要な書類

1.認定申請書・・・2部

2.添付書類・・・各1部

  • 直近の決算書・確定申告書の写し
  • 最近1か月の売上高および前年同期の3か月間の売上がわかる書類
  • その後2か月間の売上高見込み表
  • 登記事項証明書
  • 許認可業種にあっては許認可書の写し
  • 委任状(本人又は金融機関以外が申請する場合)

必要書類を添えて、商工観光課へ申請してください。
なお、本認定とは別に、金融機関および信用保証協会の審査があります。

創業後1年未満や業容拡大のため、前年の売上高等と比較できない場合などにおける申請書等はこちらからご覧ください。

関連リンク

詳細については、中小企業庁ホームページをご覧ください。

千葉県制度

詳細については、千葉県のホームページをご覧ください。

経済産業省

詳細については、経済産業省のホームページをご覧ください。

このページの作成担当

生活経済部 商工観光課 商工企業誘致班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1212
ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る