このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

きな粉とココアのさつま芋団子

更新日:2021年9月27日

きな粉とココアのさつま芋団子

令和2年度 香取保健所管内行政栄養士業務研究会 で作成したレシピです

料理を盛りつけた写真

《ポイント》さつま芋は、電子レンジで加熱してもOKです。きな粉やココアの代わりに、みたらし団子のたれをかけると、しっとりとして食べやすくなります。たれの作り方は、下記を参考にしてください。

材料 4人分

さつま芋  大1本(240グラム)
砂糖A  小さじ2と2分の1杯(7.5グラム)
スキムミルク  大さじ3杯(18グラム)
きな粉  大さじ1杯(7.5グラム)
砂糖B  小さじ2杯(6グラム)
純ココア(ピュアココア)  大さじ1杯(6グラム)
砂糖C  大さじ1杯(9グラム)
注釈:純ココアの代わりに、ミルクココア(大さじ1と2分の1杯)でも作れます。その時は砂糖を入れません。スキムミルクの代わりに牛乳を使う場合は、少しずつ加えて、丸めやすい固さに調節しましょう。

作り方

1. さつま芋は皮をむき、1センチメートル厚さの輪切りにして水にさらし、やわらかくなるまでゆでて、水気をきる。

さつま芋をゆでている写真
 

2. 1に砂糖Aとスキムミルクを加えてつぶしながら混ぜ、16個のボール状に丸める。芋の水分が少ない時は牛乳を加え、食べやすい固さにする。

芋をつぶしている写真
 

3. きな粉と砂糖Bを混ぜる。
  純ココアと砂糖Cを混ぜる。

4. 2の団子を8個ずつに分け、きな粉とココアをそれぞれまぶす。

きな粉をまぶしている写真
 

みたらし団子のたれの作り方
鍋に、水を大さじ3杯、しょうゆを大さじ2杯、みりんを大さじ5杯、砂糖を大さじ3杯を入れ、混ぜながら加熱し、みりんのアンコール分をとばす。
水溶き片栗粉(片栗粉と水 各大さじ1杯)を回し入れ、トロミをつける。

1人分の栄養価

エネルギー 127キロカロリー
たんぱく質 3.2グラム
脂質 1.0グラム
カルシウム 76ミリグラム
食物繊維 2.0グラム
食塩相当量(塩分) 0.1グラム

このページの作成担当

健康づくり課 健康づくり班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (佐原保健センター1階)
電話:0478-50-1235 ファクス:0478-54-7462

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ