主権者教育

更新日:2024年5月7日

小学生・中学生・高校生への政治や選挙等に関する指導の連携について

 香取市選挙管理委員会では、数年後に有権者となる小学生高学年や中学生、高校生を対象に、選挙や政治への関心を高め、「自らが考え、判断し、主体的に行動する主権者」を育てていくことを目的として、政治や選挙等に関する指導について、学校と連携した取り組みを実施しています。

取り組み内容

  1. 投票箱、投票記載台等の貸し出し
  2. 選挙出前授業
  3. 選挙啓発活動への参加
  4. その他、選挙に関すること

令和6年度

東大戸小学校で選挙出前授業を実施しました

 東大戸小学校で、6年生を対象とした選挙の出前授業を実施しました。
 出前授業では、選挙の意義や投票の方法などについてスライドやクイズを使用した講義を行い、「香取市の四季」を候補者に見立てた模擬投票も行いました。

令和5年度

佐原中学校で選挙出前授業を実施しました

 数年後に有権者となる中学生に対して、選挙や政治への関心を高めてもらうことを目的として、香取市立佐原中学校の生徒会役員選挙会場で、選挙の出前授業を実施しました。
 出前授業では、選挙の基本や意義、若年層の投票率、投票の方法などについてスライドやクイズを使用した講義を行いました。

このページの作成担当

選挙管理委員会 事務局
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所5階)
電話:0478-50-1227 
ファクス:0478-54-5550

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで