このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

現場代理人の常駐義務緩和と兼任について

更新日:2022年1月4日

現場代理人は工事現場に常駐し、その運営及び取締りを行うことを原則としていますが、本市では建設業者の受注機会の拡大を図るため、現場代理人の常駐義務の一部緩和及び兼任を認める措置を次のとおり講じています。
なお、詳細については、「香取市現場代理人の工事現場への常駐義務緩和に関する取扱要領」をご覧ください。

現場代理人の常駐義務緩和

工事の請負契約の締結後において、次のいずれかに該当するときは、現場代理人の常駐を要しないものとすることができます。

  1. 工事現場において、現場事務所の設置、資機材の搬入または仮設工事等が開始されるまでの期間
  2. 工事のすべての施工を一時中止している期間
  3. 橋りょう、ポンプ、ゲート、エレベーター、発電機、配電盤等の電機品等の工場製作を含む工事全般について、工事制作のみが行われている期間
  4. 工事完成通知書の提出があった日から引渡しまでの期間
  5. 当初請負代金額が130万円未満の工事。ただし、特記仕様書等に現場代理人の常駐義務の緩和措置を適用しない旨が明記されている場合を除く

現場代理人の兼任

現場代理人が他の工事の現場代理人(主任技術者を兼務する場合を含む)を兼任することについて、受注者から申し出があり、次のいずれかに該当するときは、現場代理人の常駐を要しないこととし、兼任を認めることができるものとします。
ただし、特記仕様書に現場代理人の常駐義務の緩和措置を適用しない旨が明記されている場合を除きます。

  1. 建設業法施行令及び香取市建設工事における技術者の専任に係る事務取扱要領に基づき、同一の専任の主任技術者が2以上の工事を管理するものであるもの
  2. 次のすべての条件を満たすもの
  • 兼任する工事は、すべて請負代金額が3,500万円未満(建築一式工事にあたっては7,000万円未満)であること。
  • 兼任する工事は、当該工事を含め3件までであること。ただし、当初請負代金額が130万円未満の工事は件数に含めないものとする。

要領等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

財政課 契約検査班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1207 ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ