中小企業への「働き方改革・同一労働同一賃金」の法適用は2021年4月から

更新日:2020年10月16日

「パートだから仕方がない」と思っていませんか?

通常の労働者(無期雇用フルタイム労働者)と非正規雇用労働者(パートタイム労働者・有期雇用労働者)との不合理な待遇差を禁止する「パートタイム・有期雇用労働法」の中小企業への適用が2021年(令和3)4月1日に迫っています。(大企業へはすでに適用されています)

中小企業にお勤めの場合、同一労働同一賃金の適用後はこうなります。

  1. 同じ企業で働く正社員(無期フルタイム労働者を含む)とパートタイム労働者・有期雇用労働者との間で、基本給や賞与、手当、福利厚生などあらゆる待遇について、不合理な差を設けることが禁止されます。
  2. パートタイム労働者・有期雇用労働者は、正社員との待遇の違いやその理由などについて説明を求めることができるようになります。

問い合わせ先
千葉労働局 雇用環境・均等室「雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保のための特別相談窓口」
電話番号:043-221-2307

このページの作成担当

商工観光課 商工企業誘致班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1212
ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る