香取市定額減税補足給付金(調整給付)について

更新日:2024年6月6日

物価高騰に伴う国民負担を緩和するため、令和6年度の税制改正において定額減税の実施が決定されました。
定額減税の対象者でありながら、税額が定額減税による減税可能額に満たない人に対しては令和6年度にその差額を給付します。
なお、令和6年分の所得税額が確定した後、当初の給付額に不足があることが判明した場合は、令和7年度に追加の給付が行われます。

給付対象者

令和6年6月14日(基準日)時点において、次の要件に全てあてはまる納税義務者の方
・定額減税可能額が令和6年分推計所得税額及び令和6年度個人住民税所得割額を上回る方
・納税義務者本人の合計所得金額が1,805万円以下の方

調整給付額

納税義務者本人および扶養親族数(控除対象配偶者および16歳未満の扶養親族を含む)に基づき算定される定額減税可能額が、令和6年分推計所得税額または令和6年度分個人住民税所得割額を上回る場合に、上回る額を1万円単位に切り上げて算定した額。
【定額減税可能額】
 所得税分定額減税可能額=3万円×(本人+扶養親族数)
 個人住民税分定額減税可能額=1万円×(本人+扶養親族数)
【定額減税控除不足額】
 (1)所得税分控除不足額=所得税分定額減税可能額-令和6年分推計所得税額
 (2)個人住民税分控除不足額=個人住民税分定額減税可能額-令和6年度個人住民税所得割額
【調整給付額】
 調整給付額=(1)+(2) ※1万円単位で切り上げ

申請方法

給付対象者には、8月中旬に「確認書」を発送する予定です。
市から納税義務者宛てに郵送する「確認書」に必要事項を記入し、添付書類を添えて返信用封筒にて返送ください。
【申請に必要なもの】
・確認書
・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等の写し)
・振込先口座の確認書類(通帳などの写し※確認書に予め印刷されている口座への振り込みを希望する場合は口座確認書類は不要です)

給付方法

原則、給付対象者本人名義の口座に振込みます。

口座振込日

令和6年8月下旬より順次振込みを予定しています。申請から振込みまでは、2週間~1か月程度の期間がかかります。(受付件数によって変動)

申請期限

令和6年10月31日(木曜日)当日消印有効

お問い合わせ

香取市定額減税補足給付金(調整給付金)に関するコールセンター・窓口を、夏頃開設予定です。詳細が決定次第順次ホームページ等でお知らせします。

このページの作成担当

税務課 市民税班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-50-1242 
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで