令和2年度保育所(園)・認定こども園の入所について

更新日:2019年11月1日

保育所や認定こども園などの令和2年4月からの入所申し込みを受け付けます。11月1日(金曜日)から申込書等を市内保育所・認定こども園、子育て支援課、小見川支所で配布しますので、申込書及び申し込みに必要な書類を準備いただき、申し込み手続きを行ってください。

認定こども園(教育部分)の入所手続き

認定こども園(教育部分)は、平成26年4月2日から平成29年4月1日までに生まれた市内に住所のある幼児が入園することができます。教育時間は午前9時から午後2時までです。
対象年齢、受付日程等を確認のうえ、申込書に必要事項を記入し、入園を希望するこども園に申し込んでください。

認定こども園の入園定員と受付日程等

認定こども園名 電話番号 定員
(人)
認定区分 受付日 受付時間
公立 おみがわこども園 82-3555 80 教育認定 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
150 保育認定
私立 幼保連携型認定こども園明照保育園 82-2643 15 教育認定 11月15日(金曜日) 午前9時から午前11時
125 保育認定
私立 清水こども園 82-5701 12 教育認定 11月15日(金曜日)から16日(土曜日)及び11月18日(月曜日) 午前10時から正午及び午後1時30分から午後4時
200 保育認定
私立 佐原めぐみこども園 52-4392 12 教育認定 11月14日(木曜日)から16日(土曜日) 午後1時から午後4時
110 保育認定

保育所(園)・認定こども園(保育部分)の入所手続き

保育所(園)・認定こども園(保育部分)は、保育を必要とする児童を保護者に代わって保育することを目的とする施設です。
保育所(園)・認定こども園(保育部分)の入所には、保育を必要とするいずれかの事由に該当していることが必要となりますので、入所要件等を確認のうえ、申込書に必要事項を記入し、事前連絡のうえ、第一希望の保育所・こども園の受付日に当該保育所・こども園に児童と一緒にお越しいただき、入所申し込みをしてください。
なお、受付日に第一希望の保育所・こども園に面接や申し込み手続きができない場合は、当該保育所・こども園に連絡のうえ、12月20日(金曜日)まで入所申し込み手続きを終えられますようお願いします。

各保育所(園)・こども園の入所(園)定員と受付日程等

各保育所(園)の受付日程

保育所(園)名 電話番号 定員
(人)
受付日 受付時間
公立 大倉保育所 57-0643 40 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
北佐原保育所 56-0919 70 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
香取保育所 57-3156 60 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
佐原保育所 54-1259 95 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
新島保育所 56-0100 60 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
瑞穂保育所 55-0565 120(予定) 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
栗源保育所 75-2446 140 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
小見川東保育所 82-3030 80 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
公設
民営
たまつくり保育所 54-1469 120 11月12日(火曜日)から14日(木曜日) 午後1時から午後3時30分
香西保育所 58-1656 45 12月2日(月曜日)から4日(水曜日) 午後1時30分から午後4時
私立 まんまる保育園 59-3040 120 11月18日(月曜日)から21日(木曜日) 午後1時から午後4時
山倉保育園 78-2804 60 11月15日(金曜日) 午後2時から午後4時
八都保育園 78-2320 80 11月22日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分
府馬保育園 70-7820 60 11月27日(水曜日) 午後1時30分から午後3時
山倉第二保育園 79-2228 45 11月28日(木曜日) 午後2時から午後4時
あげひばり保育園 79-8383 19 11月13日(水曜日)から14日(木曜日) 午後1時から午後3時
  • 公立保育所の土曜保育は佐原保育所・おみがわこども園で実施します。これ以外の公立保育所に入所している場合でも、希望により利用できます。
  • あげひばり保育園はたまつくり保育所の連携施設で、0歳児から2歳児が入所できます。
  • 指定管理(公設民営)のたまつくり保育所及び香西保育所は、令和2年4月から民間法人へ移譲となる予定です。
  • 東大戸保育所は令和2年度より瑞穂保育所と統合するため新規の募集は行いません。

認定こども園の受付日程(再掲)

認定こども園名 電話番号 定員
(人)
認定区分 受付日 受付時間
公立 おみがわこども園 82-3555 80 教育認定 12月3日(火曜日)から5日(木曜日) 午後1時から午後5時15分
150 保育認定
私立 幼保連携型認定こども園明照保育園 82-2643 15 教育認定 11月15日(金曜日) 午前9時から午前11時
125 保育認定
私立 清水こども園 82-5701 12 教育認定 11月15日(金曜日)から16日(土曜日)及び11月18日(月曜日) 午前10時から正午及び午後1時30分から午後4時
200 保育認定
私立 佐原めぐみこども園 52-4392 12 教育認定 11月14日(木曜日)から16日(土曜日) 午後1時から午後4時
110 保育認定

入所要件(保育を必要とする事由)

保育の必要性があると認められ、保護者が次のいずれかに該当することが必要です。

保育を必要とする事由
内容

居宅外労働

家庭外で仕事をしている場合(農業・自営業(職場が自宅から離れている場合を含む。))
1ヶ月あたり48時間以上の勤務が最低基準となります。

居宅内労働

家庭内で日常の家事以外の仕事をしている場合(自営業・内職を含む。)
1ヶ月あたり48時間以上の勤務が最低基準となります。


出産
(妊娠中又は出産前後)

母親が妊娠中あるいは出産後間もない。
出産予定日の8週前にあたる日が属する月の初日から、保護者の出産日から起算して8週間を経過する日の翌日が属する月の末日まで

疾病・障害

保護者の病気、負傷、入院、心身等の障害等により、その児童の保育ができない場合

介護

家庭で、長期にわたり看護または介護を必要とする傷病者等がおり、児童の保育ができない場合

災害復旧

震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっているため、児童の保育ができない場合

求職活動

保護者が求職のため日中外出しており、児童の保育ができない場合(90日を経過する日が属する月の末日まで)

就学

保護者が就職に必要な技能取得のために職業訓練校、専門学校、大学等に就学しており、児童の保育ができない場合

虐待・DV

児童虐待を行っている又は再び行われるおそれがあると認められる場合
配偶者からの暴力により児童の保育を行うことが困難であると認められる場合

育児休業

育児休業をする場合であって、当該育児休業に係る児童以外の児童が既に保育所等を利用しており、継続して利用することが必要であると認められる場合

保育年齢について

入所枠、保育料等の決定は、次の表に掲げる保育年齢によります。なお、年度の途中で誕生日を迎えても年度中に保育年齢は変わりません。

保育年齢 生年月日 就学前までの利用可能期間
5歳児 平成26年4月2日から平成27年4月1日 令和3年3月31日まで
4歳児 平成27年4月2日から平成28年4月1日 令和4年3月31日まで
3歳児 平成28年4月2日から平成29年4月1日 令和5年3月31日まで
2歳児 平成29年4月2日から平成30年4月1日 令和6年3月31日まで
1歳児 平成30年4月2日から平成31年4月1日 令和7年3月31日まで
0歳児 平成31年4月2日以降 令和8年3月31日まで

保育時間について

区分
保育時間
就労理由で入所する場合の勤務時間
保育標準時間
各施設が定める保育時間のうち最大11時間の利用
原則1ヶ月120時間以上
保育短時間
各施設が定める保育時間のうち最大8時間の利用
1ヶ月48時間以上120時間未満

実際の保育時間は、保護者の仕事・通勤時間などを考慮して、保護者と施設間で相談の上、決定されます。

入所児童の面接について

保育所等において、簡単な面接があります。入所する児童を連れて、入所に必要な書類と母子手帳・印鑑を持参し、保育所等で面接を行ってください。
なお、児童が持病や障害をもっている場合や食物アレルギーがある場合は、必ず申し出てください。

利用調整について

入所申込み時に希望する保育所等を第3希望まで記入することができます。入所希望者が定員を超えた場合は、入所事由や優先度により、利用調整を実施します。第1希望の保育所等に入所できない場合は、第2希望以降の保育所等への入所となる場合があります。

申込みから保育所等利用までの流れ

  1. 申込み(各保育所等の受付日)
  2. 入所選考・利用調整(入所選考)(1月上旬から2月中旬)
  3. 保育所等の決定通知・支給認定証の交付(2月下旬から3月上旬)
  4. 保育所等の利用(4月から)

保育料(利用者負担額)について

保育料(利用者負担額)は、原則として児童の父母の市町村民税額の合計により階層判定を行い決定します。
令和2年4月から8月までは令和元年度の市町村民税額、令和2年9月から令和3年3月までは令和2年度の市町村民税額により決まります。
なお、令和元年10月から幼児教育・保育の無償化に伴い、3歳児クラスから5歳児クラスのすべての子どもと、0歳児クラスから2歳児クラスの市町村民税非課税世帯の子どもの保育料は無償となります。ただし、給食費・行事費等は別途徴収となりますので、各施設にお問い合わせください。

【留意事項】
・平成31年1月2日以降に香取市に転入された方は、平成31年1月1日現在所在の住所地の市町村民税・県民税課税(非課税)証明書が必要となります。
・未申告等により市町村民税の確認ができない場合は、暫定的に最高階層の保育料で決定する場合があります。

申込時に必要なもの

1.支給認定申請書兼保育所等利用申込書
(申請児童1人につき1枚必要)
2.保育を必要とすることを証明する書類等
(保育を必要とする事由により、添付書類等が変わります。)
3.保育利用連絡票(公立保育所・公立認定こども園(保育部分)を利用する場合のみ提出してください。)
4.母子手帳
5.印鑑(シャチハタは不可)
6.児童及び保護者のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード・通知カード)
7.申請書の提出者の本人確認ができる書類(運転免許証など)

香取市以外の保育所(園)・認定こども園(保育部分)の利用を希望する方

香取市在住で、市外の保育所等の利用を希望される方は、子育て支援課にご相談ください。
申込後、香取市と希望先の施設のある市町村が協議し、希望先の市町村が受け入れを承諾したときに入園できます。
なお、申込期間は市町村によって異なりますので、希望先の施設がある市町村の締切日等を事前に確認した上で、子育て支援課にご連絡ください。

保育所・認定こども園入所に必要な様式・入所案内等

保育所・認定こども園入所に必要なものを掲載します。適宜ダウンロードして使用いただくことができます。

保育を必要とする事由が居宅外労働・居宅内労働のうち、勤務形態が変則的な場合は、就労証明書等のほか、勤務実態がわかる書類(シフト表等)を添付してください。

このページの作成担当

福祉健康部 子育て支援課 保育班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-50-1257
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る