コンビニで介護保険料等が納められるようになります

更新日:2018年6月26日

 平成30年7月から介護保険料と後期高齢者医療保険料が、全国のコンビニエンスストアで納められるようになります。
 また、これまでどおり指定金融機関の窓口でも納めることもできます。

取り扱いコンビニエンスストア

MMK設置店、くらしハウス、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、ローソンストア100(50音順)

コンビニで使用できない納付書

  • コンビニ収納取り扱い開始前に発行された、バーコード印字のない納付書
  • 納期限(使用期限)を過ぎた納付書
  • 納付書1件あたりの金額が30万円を超えるもの
  • 汚れや破損などによりコンビニ収納用バーコードの読み取りができない納付書
  • 記載内容を訂正した納付書

 これまで1冊につづられていた納入通知書の納付書部分が、納期ごとに1枚ずつの単票になります。

 お支払い後に領収印を押して渡される領収証書は、納入通知書の裏面などに貼付し、大切に保管してください。

このページの作成担当

福祉健康部 高齢者福祉課 保険管理班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-50-1208
ファクス:0478-50-1379

このページの作成担当にメールを送る