MultiLingual

香取神宮の節分祭

  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 香取を旅する
  4. 行事
  5. 香取神宮の節分祭

更新日:2021年1月14日

香取神宮より:令和2年度「香取神宮節分祭」は新型コロナウイルス感染症防止のため、神事のみ執り行います。

大賑わいの節分祭

 日本全国に約400社ある香取神社の総本社。日本書紀の国譲り神話に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祭神に祀り、明治以前に伊勢・鹿島と並んで「神宮」の称号を与えられていたわが国屈指の名社です。
 節分追儺式では、御祓い、祝詞奏上の後、剣を手に舞う“神人追儺の儀”、鬼が嫌うとされる弓の弦の音を鳴り響かせる“鳴弦の儀”、そして音に驚いて出てきた赤鬼青鬼を福娘が豆をまいて拝殿の外に追い出す“福娘追儺の儀”が行われます。
 その後の豆まきには年男年女や大相撲の力士らが並び、待ち構える参拝客に福豆・福銭がまかれます。

日時

開催日:例年2月3日 ※令和3年のみ2月2日
時間:午後1時から

会場

香取神宮
住所:香取市香取1697番地

境内で福豆が撒かれている写真
境内で福豆が撒かれる

巫女が鬼に豆を投げつけている写真
巫女が鬼に豆を投げつけ退治する

交通

電車
JR成田線佐原駅から車で10分または香取駅から徒歩30分
佐原駅からバスを利用するには、千葉交通バス神里経由小見川駅行香取神宮下車または関鉄観光バス香取神宮行があるが、いずれも日に数本

自動車
東関東自動車道 佐原香取ICから2分

高速バス
関鉄グリーンバス:東京駅発鉾田駅行香取神宮下車 徒歩1分
京成バス・千葉交通:浜松町・東京駅発八都経由銚子行佐原香取下車 徒歩15分

このページの作成担当

商工観光課 観光班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1212
ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る