森林伐採の届出

更新日:2017年4月10日

伐採および伐採後の造林の届出制度について

無秩序な森林の伐採・開発による荒廃化や災害を防ぐため、森林法の規定により、森林の立木を伐採するときは事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出していただき、造林後には「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」を提出していただくよう定められています。

注釈 開発行為を行う場合は面積に応じて県へ届出等を行う必要があります。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。林地開発制度について(千葉県HP)(外部サイト)

届出を行う必要のある人

届出の義務のある人は次のとおりです。

  • 森林所有者が自ら伐採する場合は、森林所有者
  • 立木を買い受けた場合は、立木の買受人
  • 請負により伐採する場合は、伐採を依頼した森林所有者または立木買受人
  • 伐採者が伐採後の造林に係る権原を有しない場合は、伐採者と造林に係る権原を有する者の連名で届出をする必要があります

届出を行う必要のある森林

県が定める地域森林計画の対象となっている民有林です。
注釈 対象となる森林は、下記の関係機関で確認することができます。

伐採及び伐採後の造林の届出書の提出時期

伐採前90日から30日前までに提出ください。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書の提出時期

造林後30日以内に提出ください。
注釈 当該伐採跡地を森林以外の用途になる場合は、伐採後30日以内に提出ください。

提出先

香取市農政課

届出の様式及び参考書類

このページの作成担当

農政課 生産振興班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1258
ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る