香取 Business Style(ビジネススタイル)

更新日:2019年7月24日

成田空港と周辺地域の豊かな自然がもたらすビジネスチャンス!
ぜひ香取市にお手伝いさせてください!!

都心から約70キロメートル、成田市に隣接


肥沃な北総台地

香取市は、都心から約70キロメートルに位置し、成田市に隣接しています。
日本の国際物流を担う成田空港と鹿島臨海工業地帯の中間に位置し、東関道をはじめ国県道の道路ネットワークも非常に良く、それぞれ30分程でアクセスすることができます。
新たなビジネス拠点として、まさに理想的な利便性を備えていると言えます。
空路と陸路、そして海路への連携もスムーズ&スピーディーです。
東関道佐原香取ICから3キロメートルに「小見川工業団地」があり、一部用地をご紹介できます。
他にも市内を通る旧東総有料道路の無償化により、東関道大栄ICへのアクセスの向上や県道成田小見川鹿島港線のバイバス(竜谷、沢)の開通により、利便性の高まった沿線の用地(民地)もご案内することができます。
香取市は、その中心地である佐原地区が、(社)日本観光協会主催、第13回「優秀観光地づくり賞・金賞・国土交通大臣賞」を受賞し、多くの皆様に訪れていただけるようになり、外国人観光客を含めて「賑わいのまち」となってまいりました。
この市民の方々と一体となり観光で培ったエネルギーをもって、市をあげて、重点プロジェクトである「企業誘致」に取り組んでおります。


佐原の大祭夏祭りの風景


歴史的な町並みには多くの外国人観光客が訪れる


2018年に無料化された東総道路


都市計画道路の仁井宿与倉線開通で国道間のアクセスを向上

香取市企業立地奨励金制度

香取市では、新たに立地する企業や市内で事業を拡張する企業に対し、固定資産税相当額の奨励金、従業員の新規雇用の奨励金を交付しています。

香取市遊休地情報

香取市では、市内の遊休地、賃貸工場、倉庫などに関する情報を収集して、この情報を希望する皆様に積極的に提供しています。

交通アクセスの良さ

(1)東関東自動車道(成田IC、大栄IC、佐原香取IC)からのアクセスの良さ
(2)国道51号と356号のアクセス性向上
(3)県道、成田小見川鹿島港線は市内の大動脈


2015年3月に開通した竜谷バイパス(神栖市寄り)


2018年3月に開通した沢バイパス(成田市寄り)


2019年3月に開通した都市計画道路

このページの作成担当

生活経済部 商工観光課 商工企業誘致班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1234
ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る