合併処理浄化槽補助金

更新日:2018年4月1日

公共用水域の水質浄化のため、自己居住用の住宅で合併処理浄化槽を設置する場合、予算の範囲内で補助金を交付し設置を推進しています。設置を予定している方は、必ず工事着工前に申請してください。

補助対象者

自己の居住の用に供する住宅に申請年度内に設置する者
(但し、浄化槽法第5条第1項に基づく設置届出の審査又は建築基準法第6条第1項に基づく確認を受けずに設置、賃貸住宅、市税滞納者は対象外)

補助対象地域

下水道認可区域外及び農業集落排水処理区域外の市内全域が対象になります。下水道認可区域内でも下水道の整備が7年以上見込まれない地域は補助対象となります。
なお、条件によっては補助対象とならない場合がありますので、あらかじめ下水道課までお問合せください。

区分 性能 補助限度額(円)
5人槽 7人槽 10人槽
新設 高度型 N10型/P型 444,000 486,000 576,000
通常型 N20型 332,000 414,000 548,000

転換
(建替えを含む

単独浄化槽から※1

高度型 N10型/P型 624,000 666,000 756,000
通常型 N20型 512,000 594,000 728,000

汲み取りから※2

高度型 N10型/P型 544,000 586,000 676,000
通常型 N20型 432,000 514,000 648,000

上記補助限度額は、各上乗せ額を加えた金額です。
※1:基本補助額に単独処理浄化槽の転換補助額18万円が上乗せされます。
※2:基本補助額に汲み取りからの転換補助額10万円が上乗せされます。ただし、建替えは上乗せなし。
※高度型の地域は、常陸利根川・横利根川・利根川に囲まれた地域と黒部川流域
※通常型の地域は、高度型対象区域以外の地域

放流先のない場合の処理装置(蒸発散装置)への補助

合併処理浄化槽の補助申請に併せ放流先がない場合、処理装置(蒸発散装置)の設置にも補助金を交付します。補助金額は、設置費用の三分の一以内で10万円を限度とします。

浄化槽を長期間使用するために
浄化槽は、微生物の力で水の汚れを分解する装置です。日頃より良好な状態を維持しなければ本来の機能は果たせません。このため、次の法定点検や定期的な清掃を行ってください。

浄化槽法定検査のお願い

第7条検査
浄化槽の使用開始後3か月を経過した日から5か月以内に行う検査です。
浄化槽の設置工事が適正に行われ、また、正常な機能を発揮しているかを検査します。

第11条検査
第7条検査受検後、毎年1回、定期的に行う検査です。
浄化槽の保守点検・清掃が適正に行われ、正常な機能を維持しているかを検査します。

平成30年度以降の浄化槽の検査体制
浄化槽の法定検査をより行いやすくするため、平成30年度から県内の区域を2つに分けて法定検査を実施することとなりました。
香取市に設置されている浄化槽の法定検査を実施する指定検査機関は以下のとおりです。
 検査機関名:公益社団法人千葉県浄化槽検査センター
 住   所:千葉県中央区中央港1-11-1
 電   話:043-246-6283

このページの作成担当

建設水道部 下水道課 業務推進班

〒287-0003 千葉県香取市佐原イ3746番地1 (佐原浄化センター)
電話:0478-54-3521
ファクス:0478-54-3522

このページの作成担当にメールを送る