香取市下水道事業経営戦略

更新日:2017年3月27日

香取市の下水道事業は、公共下水道事業が昭和35年度から、農業集落排水事業が昭和60年度から供用を開始し、いずれも既存施設の老朽化に伴う投資費用が増加することに加え、今後人口減少等による使用料の減収が見込まれ、経営環境は厳しさを増しています。
下水道事業は、安全で快適な住環境を形成する上で不可欠な都市基盤であり、将来にわたり安定して事業を継続するために、平成28年度から10年間を計画期間とし、経営の基本方針や取り組みを示した「香取市公共下水道事業経営戦略」及び「香取市農業集落排水事業経営戦略」を策定しました。

このページの作成担当

建設水道部 下水道課 業務推進班

〒287-0003 千葉県香取市佐原イ3746番地1 (佐原浄化センター)
電話:0478-54-3521
ファクス:0478-54-3522

このページの作成担当にメールを送る