このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

合併処理浄化槽補助金

更新日:2016年2月1日

 申請受付を始めています。

 4月から合併処理浄化槽補助金の申請受付を始めています。設置を予定している方は、必ず工事着工前に申請してください。

 また、今年度から市独自で通常型対象地域での合併処理浄化槽の新設を補助対象とします。なお、補助基数を把握するため設置を予定している方は、8月31日(月曜日)までにご連絡ください。

補助対象地域

 下水道認可区域外および農業集落排水処理区域外になります。下水道認可区域内でも下水道の整備が7年以上見込まれない地域は、補助対象となります。

 新築や全部改築の際に合併処理浄化槽を設置しても補助対象とならない場合がありますので、詳しくは、下水道課までお問い合わせください。

区分 性能 補助限度額(円)
5人槽 7人槽 10人槽
新設 高度型 N10型/P型 444,000 486,000 576,000
通常型 N20型 332,000 414,000 548,000
転換・建替え 単独槽から転換・建替え 高度型 N10型/P型 444,000 486,000 576,000
通常型 N20型 332,000 414,000 548,000
汲み取りから転換・建替え 高度型 N10型/P型 444,000 486,000 576,000
通常型 N20型 332,000 414,000 548,000
  • 高度型の地域は、常陸利根川・横利根川・利根川に囲まれた地域と黒部川流域です。それ以外は通常型の地域となります。
  • N10型/P型とは、放流水の総窒素濃度が10mg/リットル以下または総燐濃度1mg/リットル以下の機能を有する浄化槽。
  • N20型とは、放流水の総窒素濃度が10mg/リットルを超え20mg/リットル以下の機能を有する浄化槽。
  • 既設の単独処理浄化槽や汲み取り便所から、合併処理浄化槽へ設置換えをする場合には、上乗せ補助金を交付しています。
    単独処理浄化槽からの転換又は建替えの場合18万円、汲み取り便所からの転換の場合10万円。

放流先のない場合の処理装置(蒸発散装置)への補助

 合併処理浄化槽補助申請と同時に放流先のない場合の処理装置(蒸発散装置)への補助についても限度額100,000円で実施しています。

浄化槽を長期間使用するために

 合併処理浄化槽は、浄化センターを小型にした浄化施設です。汚水を微生物の働きで浄化し、消毒後きれいな水にして放流します。日頃より良好な状態を維持しなければ、合併処理浄化槽の機能は果たせません。し尿のみを処理する単独処理浄化槽も同様です。
 このため、次の法定点検や定期的な清掃を行ってください。

浄化槽法定検査のお願い

 すでに浄化槽を使用されている場合、常に良好な状態を維持するため、その機種によって必要な保守点検を行うことが法律で義務付けられています。

  • 浄化槽法第7条検査
    新しく設置された浄化槽が対象の水質検査で浄化槽使用開始後3か月を経過した日から5か月の間に受けなければならない検査。
  • 浄化槽法第11条検査
    7条検査を受検した翌年から年1回実施しなければならない検査。

浄化槽法による管理の義務付け

民間業者による点検と清掃

 法律で年に2~3カ月ごとの点検及び処理後のスカム(汚泥)の清掃(年1回以上)が義務付けられています。

県指定の検査機関による検査

 通常の業者では行わない浄化槽設置後の検査や水質検査等により浄化槽の状態を調べ、良好な維持管理をめざします。

このページの作成担当

建設水道部 下水道課 業務推進班
〒287-0003 千葉県香取市佐原イ3746番地1 (佐原浄化センター)
電話:0478-54-3521 ファクス:0478-54-3522

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ