弾道ミサイル落下時の行動

更新日:2017年12月26日

弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします

もしメッセージが流れたら、落ち着いて直ちに以下の行動をしてください。

屋外にいる場合

近くの建物の中や地下に避難する。
できれば頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

詳細については、国民保護ポータルサイト(内閣官房)を確認してください。

英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語及びベトナム語による資料については、次のリンクを確認してください。

このページの作成担当

総務企画部 総務課 防災対策班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1201
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る