青少年相談員

香取市青少年相談員連絡協議会

香取市の青少年健全育成のため、千葉県知事と香取市長から委嘱を受けて、158名の青少年相談員が活動しています。昭和38年10月に始まった青少年相談員制度は、今期で18期となります。現在の任期は、平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3年間で、青少年のためにスポーツ大会や体験学習など、学校や地域と連携しながら、様々な活動を行っています。
また、香取市・神崎町・多古町・東庄町の一市三町からなる香取地区青少年相談員連絡協議会では、綱引き大会や研修等を行っています。
香取市の青少年相談員は、香取警察署長から防犯指導員の委嘱も受けており、青少年の非行防止や防犯パトロール等を行っています。

青少年のインターネット利用について

子どもたちのインターネット利用により、有害サイトへのアクセスやトラブルに巻き込まれるなど、問題が生じることがあります。また、安易な利用により、被害者だけでなく加害者になってしまう場合もあります。子どもが安全にインターネットを利用するために、保護者ができることを再度確認しましょう。