高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種費用助成

  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 成人の検診・助成
  5. 高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種費用助成

更新日:2022年4月1日

定期予防接種事業

 高齢者肺炎球菌ワクチンは、65歳以上の人に定期接種の対象となる機会があります。対象となる年度においてのみ、助成の対象となります。
 但し、過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある人は助成対象外です。
 接種を希望する人は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。香取市肺炎球菌予防接種医療機関(PDF:91KB)で予約をして接種を受けてください。
 助成対象期限は令和5年3月31日までとなり、以降に接種を受ける場合は、全額自己負担となります。

今年度(令和4年度)定期予防接種対象者の人

対象者1

香取市民で令和4年度中に次の年齢になる人で、過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのない人

  • 65歳(昭和32年4月2日から昭和33年4月1日生まれ)
  • 70歳(昭和27年4月2日から昭和28年4月1日生まれ)
  • 75歳(昭和22年4月2日から昭和23年4月1日生まれ)
  • 80歳(昭和17年4月2日から昭和18年4月1日生まれ)
  • 85歳(昭和12年4月2日から昭和13年4月1日生まれ)
  • 90歳(昭和7年4月2日から昭和8年4月1日生まれ)
  • 95歳(昭和2年4月2日から昭和3年4月1日生まれ)
  • 100歳(大正11年4月2日から大正12年4月1日生まれ)

注釈:対象者には、肺炎球菌予防接種予診票を4月に郵送します。(但し、過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある人へ通知が届いた場合はご容赦ください。)接種希望者は香取市肺炎球菌予防接種医療機関で予約をして接種を受けてください。
また、接種を受ける際、必ず肺炎球菌予防接種予診票を医療機関へ提出してください。

対象者2

香取市民の60歳以上65歳未満の人で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人。
但し、過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある人は助成対象外です。

注釈:対象者2の人で接種希望者は健康づくり課へ連絡ください。後日、肺炎球菌予防接種予診票を送付します。

助成対象期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)

助成額

2,000円(生活保護世帯の人は、接種費用の全額を助成)
注釈:接種費用は医療機関設定金額から助成金(2000円)を差し引いた金額を医療機関窓口で支払います。

実施医療機関

市内の契約医療機関

注釈:市外で接種を希望する場合は、事前に健康づくり課へ連絡してください。

新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔

新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔はどちらを先に受けても、13日以上あける必要があります。

このページの作成担当

健康づくり課 保健予防班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (佐原保健センター1階)
電話:0478-50-1235
ファクス:0478-54-7462

このページの作成担当にメールを送る