このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

伊能忠敬旧宅

更新日:2020年9月5日

江戸時代に実測日本地図を作った伊能忠敬の旧宅

伊能忠敬(1745-1818)が17歳から50歳まで30年余りを過ごした家で、国の史跡に指定されている。
醸造業などを営んでいた伊能家の土蔵造りの店舗のほか、炊事場、書院、土蔵が残っている。
土蔵は古い様式を残し、また店舗と正門は忠敬が婿養子に入る以前に建てられていたことから、佐原でも古い時代の建物といえる。
小野川に面した旧宅の正面には「だし」と呼ばれる荷揚げ場があり、今は観光船の乗り場になっている。
また、小野川をはさんで建つ「伊能忠敬記念館」との間には、樋橋(通称:じゃあじゃあ橋)がかかっている。樋橋から流れ落ちる水の音は「残したい”日本の音風景100選”」にも選定されている。

名称(読み) 伊能忠敬旧宅(いのうただたかきゅうたく)
所在地

香取市佐原イ1900-1

休館日 年末年始(12月29日から1月1日まで)
開館時間 午前9時から午後4時30分まで
料金 無料
交通・アクセス
  • 電車: JR成田線佐原駅から徒歩15分
  • 自動車: 東関東自動車道佐原香取ICから10分
  • 高速バス:関鉄グリーンバス東京駅発鉾田駅行忠敬橋(ちゅうけいばし)バス停下車徒歩3分
  • 京成バス・千葉交通:浜松町・東京駅発佐原経由銚子行佐原駅北口下車徒歩15分

駐車場

なし
新規ウインドウで開きます。町並み観光駐車場(普通車70台・1日500円)から徒歩3分

問い合わせ先

新規ウインドウで開きます。伊能忠敬記念館 電話:0478-54-1118

伊能忠敬旧宅の写真
樋橋の上から見た伊能忠敬旧宅

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

伊能忠敬記念館
〒287-0003 千葉県香取市佐原イ1722番地1
電話:0478-54-1118 ファクス:0478-54-3649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

香取市トップページへ

Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ