行政評価制度

更新日:2021年3月10日

 市では、行財政改革の取組の一環として、平成21年度(平成20年度事業分)から「事務事業評価制度」を本格実施し、平成26年度(平成25年度事業分)からは「施策評価」を導入しています。

目的

  • 政策体系を整理し、施策評価を実施することにより、総合計画の実効性を確保します。
  • 事務事業ごとに施策への貢献度や優先順位を評価し、段階的に予算編成方針や予算査定、職員配置や組織再編へ活用します。
  • マネジメントサイクルの考え方(計画-実施-評価-改善)を重視し、成果・コスト志向による職員の意識を共有します。

事務事業評価の概要

  • 事務事業の目的を明確にし、事業の効果を数値化します。
  • 事業の妥当性、有効性、効率性の観点から評価し、事業の事務改善を行います。

施策評価の概要

事務事業ごとに施策への貢献度・優先度評価を行います。

行政評価結果

 市の仕事について、市民の皆さんにより一層ご理解を深めていただくため、制度の概要と評価結果をお知らせいたします。

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成26年度

事務事業評価

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

このページの作成担当

企画政策課 政策班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1206
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る