不法投棄の防止

更新日:2020年7月9日

市内の不法投棄について

不法投棄は犯罪です

香取市における不法投棄は山林、道路や河川敷への不法投棄が後を絶ちません。また、テレビや冷蔵庫等のリサイクル家電の投棄が増加傾向にあります。
廃棄物を不法投棄すると、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条第1項第14号の罰則により、5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金が科せられます。(法人の場合は3億円以下)

市では、常時不法投棄パトロールを実施しています。また、不法投棄監視委員などの協力を得ながら、不法投棄の監視及び防止に努めています。

【実績表】 (単位:件)

平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
認知件数 165 221 158 137 139
内訳 山林 6 18 4 3 15
農地 5 7

6

5 9
工業用地 0 0 0 0 0
道路 128 143 125 105 91
河川 4 11 3 2 0
河川敷 9 21 13 14 10
住宅地 3 2 3 3 3
雑種地 4 9 2 1 6
その他 1 9 2 4 5


道路法面に投棄されたごみ


道路に投棄された家庭ごみ

(利根川下流河川事務所)

このページの作成担当

生活経済部 環境安全課 監視指導班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1248
ファクス:0478-54-1290

このページの作成担当にメールを送る