民法改正による成人年齢引き下げ後の香取市成人式について

更新日:2019年6月1日

成人年齢引き下げ後も20歳を対象に成人式を開催します

 令和4年(2022年)4月1日から、民法の一部を改正する法律が施行され、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられますが、香取市では、令和4年度以降もこれまでと同じ20歳を対象に成人式を開催します。
 式典の名称は、今後、新成人による成人式実行委員会などで意見を伺いながら検討します。

20歳を対象とする主な理由

  • 香取市では、民法改正により影響を受ける世代とその保護者などに対して、平成30年9月に4000人規模のアンケート調査を実施し、その結果、現行のとおり20歳での開催希望が9割以上を占めたため。
  • 18歳で実施した場合、受験や就職などの重要な時期と重なり、本人や家族に精神的、経済的に大きな負担がかかり、かつ参加者が激減すると思われるため。
  • これまで香取市では、成人式の企画、運営を新成人による実行委員会で進めてきたが、18歳での開催となるとその実施が困難となるため。

成人式の写真その1

成人式の写真その2

このページの作成担当

教育部 生涯学習課 生涯学習班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所5階)
電話:0478-50-1224
ファクス:0478-54-5550

このページの作成担当にメールを送る