ボート競技のジュニアデベロップメントキャンプを小見川ボート場で開催!

更新日:2019年3月1日

2019年夏 小見川ボート場でデベロップキャンプ開催

FISA(国際ボート連盟)は、2019年7月28日から8月4日までの8日間、2019世界ボートジュニア選手権大会に付随したデベロップメントキャンプを香取市小見川ボート場で開催することを決定しました。
そのため、2月21日にFISA関係者のロッテ氏と日本ボート協会のキャンプ担当者が小見川ボート場など関係施設を視察しました。
キャンプには、ボート競技の途上国から、18才以下の選手とコーチがおよそ70名参加する予定です。
選手は、8月7日から東京2020オリンピックのボート競技会場「海の森水上競技場」で開催される2019世界ボートジュニア選手権大会への出場を目指します。
小見川ボート場の黒部川は、直線で長い距離を漕げること、陸からすぐに艇を浮かべられることなどから、全日本チームや実業団、大学、高校のボート部などが合宿を行っています。
・デベロップキャンプ…ボート競技が普及していない国を対象に合宿を実施


FISA関係者 ロッテ氏視察


小見川ボート場 黒部川

このページの作成担当

教育部 生涯学習課 スポーツ振興班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所5階)
電話:0478-50-1221
ファクス:0478-54-5550

このページの作成担当にメールを送る