このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

学校の先生へ

更新日:2016年2月1日

学校関係者の皆様へ

学校見学で当館を利用される先生方に向けて、各種情報や学習教材などを提供しています。

見学のお申込みから当日まで

(1)申し込み
電話で、なるべく2か月前までにご連絡ください。電話:0478-54-1118

  • 学校名、学年、人数(児童生徒と引率者)
  • 来館日時
  • 代表者名、連絡先
  • 入館方法(一斉、クラスごと、班別行動など)
  • 児童生徒の手荷物の有無(リュックサック、水筒、ボード型バッグなど)
  • 下見の日時
  • 解説プログラム実施希望の有無


(2)予約完了
記念館からファクスでご案内します。

  • 見学上の注意事項
  • 減免申請書(記入例添付)
  • 周辺駐車場案内図

(3)下見
下見の際、記念館からの説明があります。
注釈:下見の実施は任意です。

  • 施設の確認(館内、展示室、荷物置き場、トイレなど)
  • 来館当日について(見学上の注意事項、手荷物、写真撮影の有無など)
  • 解説プログラム実施の打ち合わせ(実施内容、時間、行動予定など) 注釈:プログラム実施時のみ
  • 伊能忠敬記念館パンフレットの配布

(4)見学当日
支払い、手続きなどを済ませて、見学を実施してください。

  • 手荷物のお預け
  • 減免申請書の提出
  • 入館料の支払い
  • 写真撮影する場合、腕章の貸出し
  • 見学中の監督・指導

注釈:障がい者手帳等をお持ちの場合はご提示ください。詳しくは利用案内をご覧ください。

見学にあたってのお願い

詳しくは、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:118KB)をご覧ください。

入館料のお支払い

  • 現金のみ取り扱い可。原則として、入館時にお願いします。

施設利用上の注意事項、禁止事項

  • 写真、ビデオなどの撮影は禁止です。
  • お手洗いは、混雑緩和のため、記念館裏の観光トイレを利用してください。
  • 館内の印刷物の持ち帰りは、ご遠慮ください。ワークシートは事前にダウンロードし、印刷してください。

展示室内での注意事項、禁止事項

  • 飲食は禁止です。(アメやガムを含む)
  • 筆記用具以外は、展示室に持ち込まないでください。
  • メモをとる時は、鉛筆を使用してください。
  • 他のお客様の迷惑にならないよう、静かに見学してください。
  • 展示資料には、さわらないでください。
  • ガラスケースの上で書いたり、寄りかかったりしないでください。

学校団体向け解説プログラム(要予約)

伊能忠敬記念館の展示解説員が、展示内容をわかりやすく解説するプログラムです。
見学の予約と併せて、電話で2か月前までにお申し込みください。

注釈:受け入れ数には限りがあります。

予約の流れ

(1)プログラムを選ぶ
「ガイダンス」または「コーナー解説」のどちらかを選んでください。

ガイダンス

所要時間 10分から15分
対象 小学4年生以上
定員 1クラスから3クラスまで
内容

展示室でワークシートを用いながら効果的に見学するために、
展示解説員が、忠敬の略歴や見どころなどの説明を行う。

コーナー解説

所要時間 30分
対象 小学4年生以上
定員 1クラス(複数の場合はご相談ください)
内容 展示解説員が2つのコーナーを中心に、忠敬が作製した日本地図(伊能図)の特色と、測量器具について解説する。ワークシートによる調べ学習がある。
使用するワークシート ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。伊能忠敬記念館ワークシート6「道具の分類」(PDF:170KB)

(2)開始時刻を選ぶ
プログラムの開始時刻を次の中から選んでください。

  • 午前9時
  • 午前10時
  • 午前11時
  • 午後1時
  • 午後2時
  • 午後3時

注釈:開始時刻より遅れて来館した場合は、解説プログラムが実施できない場合があります。

(3)打ち合わせ
下見の際、または電話で、事前に担当の先生との打ち合わせを行います。

(4)予約完了
打ち合わせ内容について、記念館からファクスを送信します。
実施内容を確認し、来館当日の指導をお願いします。

伊能忠敬記念館ワークシート

ワークシートの構成

当館では、館内の展示を見ながら学習を深めるために、ワークシートを用意しています。

独習型・館内展示完全対応

当館のワークシートは、単に答えを埋めるのではなく、児童・生徒が館内展示をよく見るためのツールとして作成されています。したがって、以下に用意されたワークシートは「資料を読み取る問題」もしくは「読み取った答え(事実)をもとに思考・判断をする問題」という構成になっています。
基本となる「資料を読み取る問題」は、すべて館内展示に対応し、展示を見れば必ず答えが見つかるようになっています。これにより、児童・生徒一人ひとりが、答えを探そうと展示資料を能動的に見てくれることを期待しています。
また、解答は館内に掲示され、答え合わせまで含めて独習できるようになっており、個人やグループでの活用に適しています。

ワークシートの活用

先生からのアドバイスや独自の課題を与えるなど、ワークシートをもっと活用することで、さらに発展的な学習が可能になります。ワークシートの使い方や学習例を掲載していますので、学習内容や計画を立てる際の参考にしてください。

ワークシート活用法

各ワークシートの具体的な学習例

ワークシートの構成

所要時間10分・1枚完結×8種類

基本的に1シートで1つのテーマに絞り、1枚で完結するようになっています。
ここで取り上げた各テーマを学んでいくことで、伊能忠敬およびその地図作りの基本的、かつ、より深い理解を得ることができます。
全部で8種類用意され(平成26年1月現在)、1枚を解くためにかかる時間は、10分程度です。児童・生徒の学年や習熟度、見学時間にあわせて、適宜利用することができます。
以下からダウンロードし、学校で印刷した上で持参してください。

No. 館内設置場所 テーマ 難易度 概要とねらい 問題 解答
1 佐原時代 伊能家の仕事 ★★★★☆
星4
伊能家は酒造りを仕事としていたことを、伊能家の屋敷を描いた絵から読み取る。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題1(PDF:147KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答1(PDF:153KB)
2 佐原時代 忠敬と仕事 ★★★★☆
星4
忠敬が仕事上手であったことを、伊能家の1年間の年商を比較したグラフから読み取る。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題2(PDF:226KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答2(PDF:216KB)
3 全国測量へ 測量隊の人数 ★★★☆☆
星3
測量隊員の人数が回によって変わること、とくに5回目以降急増することをグラフを作って読み取る。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題3(PDF:223KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答3(PDF:258KB)
4 全国測量へ 測量のルート ★★★☆☆
星3
第1回~9回までの測量で測った地域を、現在の地方区分と照らし合わせながら理解する。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題4(PDF:191KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答4(PDF:195KB)
5 全国測量へ 道具の用途 ★★☆☆☆
星2
測量器具とその説明を見ながら、各測量器具の用途を理解する。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題5(PDF:137KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答5(PDF:141KB)
6 全国測量へ 道具の分類 ★★★☆☆
星3
測量器具とその説明を見ながら、測量器具が長さ測定用・角度測定用・天体観測用の3種類に分類できることを理解する。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題6(PDF:170KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答6(PDF:176KB)
7 伊能図の完成 地図記号 ★★☆☆☆
星2
伊能図を見ながら、忠敬が地図上に記した"地図記号"を確認し、現代の地図記号との比較をする。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題7(PDF:183KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答7(PDF:184KB)
8 伊能図の完成 伊能図の種類 ★★★☆☆
星3
忠敬の作った地図(伊能図)が、大きさや1枚ごとの描画範囲によって3種類あることを理解する。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。問題8(PDF:341KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解答8(PDF:287KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

伊能忠敬記念館
〒287-0003 千葉県香取市佐原イ1722番地1
電話:0478-54-1118 ファクス:0478-54-3649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

香取市トップページへ

Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ