このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

佐原的大祭典

更新日:2016年2月1日

 舉行日期

 夏季祭典:7月11日(星期五)・12日(星期六)・13日(星期日)
 秋季祭典:10月10日(星期五)・11日(星期六)・12日(星期日)

 「佐原的大祭典」夏季祭典及秋季祭典(國家指定重要無形民俗文化財)為關東三大山車祭典之一,約有300年的傳統。「佐原囃子」的聲響環繞在鎮上,穿梭在有小江戶之稱的街景(國家選定重要傳統建築物群保存地區)中,這樣的景象彷彿像是身在江戶時代一般。
 山車全部由櫸木造成的。本體被許多厚重的雕刻裝飾著,上面載著由江戶・明治時期的著名人形師所打造的高4公尺的大型人偶。
 7月的夏季祭典,在夾著小野川的東側一帶(本宿地區)舉ㄒㄧㄡ,由10台山車巡禮。
 10月的秋季祭典,在小野穿的西側一帶(新宿地區)舉行,由14台山車巡禮。

川岸をゆく山車

小野川沿いの柳をかすめて通る山車。朝、町内を出発した山車は、まちなかを曳き廻されます。

ちゃきを持つ若頭

曳き廻しを受け持つのは若衆(若連)。山車の運行はすべて若頭(かしら)の打つ拍子木(ちゃき)を合図に行われます。

佐原本宿夏祭り

狭い道路での曳き違いも腕の見せ所。拍手でお互いを称え合います。

佐原新宿秋祭り

全町内の山車が並ぶ年番引継ぎ行事。三年間の務めを終えた正年番が順列の最後尾につきます。

小野川を行くシャトル舟

祭礼期間中、河川敷の大駐車場とお祭り会場とをシャトル舟がつなぎます。舟から見る山車の風情はまた格別です。

佐原の山車祭

お祭りは大人も子どももみんなが主役。

てこを持つ若衆

祭の花形、梃子棒をもって山車を操る若衆。

山車、休憩

夕刻になると、提灯をつけて夜支度。

佐原の山車、のの字廻し

曲曳きのひとつ「のの字まわし」。

八坂神社境内

本宿祇園祭、八坂神社にはたくさんの出店が立ち並び、賑わいます。

山車巡行

古い町並みを行く佐原の山車

信息列表

名稱

 佐原的大祭典

舉行日期

 夏季祭典:7月9日開始到18日之間的星期五・六・日

 秋季祭典:10月的第二個星期六作為為期三天祭典的中間那一天的五・六・日

會場

 香取市佐原

舉辦時間

 10:00-22:00
 ※雨天決行

交通

 【電車】JR成田線佐原車站下車
 【汽車】東關東自動車道出佐原香取出口後10分鐘車程,出大榮出口後20分鐘車程
 【高速巴士】京成巴士・千葉交通 濱松町・東京車站發車 往銚子經由佐原 佐原車站北口下車
 關鐵Green Bus東京車站發 往鉾田車站 佐原車站下車

停車場

 有(利根川河床地臨時停車場)1000台・免費
 停車場到祭典會場備有接駁船:大人來回票1000日幣・小孩500日幣 9:30-21:00

與我們連絡

 香取市商工觀光課 TEL.0478-50-1212

 水鄉佐原觀光協會 TEL.0478-52-6675

このページの作成担当

生活経済部 商工観光課 観光班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1212 ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

Katori City

Katori City Official Web Site

Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ