このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

保育所・認定こども園について

更新日:2019年4月1日

保育所は、保護者が仕事等のため家庭で保育できないお子さんを、保護者に代わって保育する子育てのための施設です。市内には17の保育所があります。
また、認定こども園は、教育と保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育所の両方の機能を併せ持つ施設です。市内には4の認定こども園があります。

市内保育所・認定こども園一覧

名称 定員 入所年齢 所在地 電話 保育短時間 保育標準時間 時間外保育 土曜日保育
公立 大倉保育所 40 6カ月から 大倉5374番地 電話:0478-57-0643 午前8時30分から午後4時30分 午前8時から午後6時    
北佐原保育所 70

6カ月から

佐原ニ1780番地 電話:0478-56-0919 午前8時30分から午後4時30分 午前7時30分から午後6時30分    
香取保育所 60 1歳から 香取1932番地 電話:0478-57-3156 午前8時30分から午後4時30分 午前8時から午後6時    
佐原保育所 95 産休明け 佐原イ3525番地1 電話:0478-54-1259 午前8時30分から午後4時30分 午前7時から午後6時 午後6時から午後7時 午前8時から午後5時
東大戸保育所 75 1歳から 大戸911番地 電話:0478-52-2618 午前8時30分から午後4時30分 午前8時から午後6時    
瑞穂保育所 95 産休明け 寺内588番地 電話:0478-55-0565 午前8時30分から午後4時30分 午前7時から午後6時 午後6時から午後7時  
新島保育所 60 産休明け 加藤洲1924番地9 電話:0478-56-0100 午前8時30分から午後4時30分 午前8時から午後6時    
小見川東保育所 80 産休明け 下飯田954番地1 電話:0478-82-3030 午前8時30分から午後4時30分 午前7時から午後6時 午後6時から午後6時30分  
栗源保育所 140 6ヶ月から 岩部5076番地 電話:0478-75-2446 午前8時30分から午後4時30分 午前7時30分から午後6時30分    
公立(認定こども園) おみがわこども園 230 産休明け 小見川1585番地2

電話:0478-82-3555

午前8時30分から午後4時30分

午前7時から午後6時

午後6時から午後6時30分

午前8時から午後5時

指定管理(民間委託) たまつくり保育所 120 産休明け 玉造二丁目4番地1 電話:0478-54-1469 午前8時30分から午後4時30分 午前7時から午後6時 午後6時から午後7時 午前8時から午後5時
香西保育所 45 6ヶ月から 観音21番地1 電話:0478-58-1656 午前8時30分から午後4時30分 午前7時から午後6時 午後6時から午後6時30分 午前8時から午後12時30分
私立 まんまる保育園 120 産休明け 大根1151番地 電話:0478-59-3040 午前8時から午後4時 午前7時30分から午後6時30分 午後6時30分から午後7時 午前8時から午後12時30分
八都保育園 80 産休明け 小見65番地 電話:0478-78-2320 午前8時から午後4時 午前7時30分から午後6時30分 午前7時から午前7時30分 午前8時から正午
府馬保育園 70 産休明け 府馬2938番地4 電話:0478-70-7820 午前8時15分から午後4時15分 午前7時15分から午後6時15分 午後6時15分から午後6時45分 午前7時30分から午後5時
山倉保育園 60 産休明け 新里974番地 電話:0478-78-2804 午前8時15分から午後4時15分 午前7時15分から午後6時15分 午後6時15分から午後6時45分
午前8時から正午
山倉第二保育園 45 産休明け 山倉688番地1 電話:0478-79-2228 午前8時から午後4時 午前7時から午後6時 午後6時から午後6時30分 午前8時から正午
あげひばり保育園 19 産休明け 佐原ロ2097番地77

電話:0478-79-8383

午前8時30分から午後4時30分

午前7時15分から午後6時15分

午後6時15分から午後6時45分

午前8時から午後12時30分

私立(認定こども園) 明照保育園 140 産休明け 下小堀611番地1

電話:0478-82-2643

午前8時から午後4時

午前7時から午後6時

午後6時から午後6時30分

午前8時から午後5時

清水こども園 212 産休明け 内野448番地1

電話:0478-82-5701

午前8時30分から午後4時30分

午前7時から午後6時

午後6時から午後6時30分

午前7時から午後6時

佐原めぐみこども園 122

産休明け

佐原イ1921番地

電話:0478-52-4392

午前8時30分から午後4時30分

午前7時から午後6時

午後6時から午後7時

午前8時から午後5時

保育所(園)・認定こども園の入所について

保育所(園)・認定こども園(保育部分)に入所できる児童

香取市に住所があり、保護者が保育を必要とする事由に該当し、家庭での保育が困難な世帯の小学校就学前の児童です。
幼稚園・小学校の準備のため集団生活を体験させるためなどの理由だけでは、保育所等に入所することはできません。

支給認定の区分(子ども・子育て新制度)

平成27年度から開始された子ども・子育て新制度により、保育所等への入所申込みと同時に教育・保育の必要性に応じた支給認定(注釈1)を行います。

注釈1:支給認定とは保育を必要とする事由、保育の必要量等を国が定める基準により市が客観的に審査し、3つの区分のいずれかに認定するものです。

支給認定の区分

認定区分 対象となる子ども 利用先
1号認定 満3歳以上で、主に教育を希望する場合 幼稚園・こども園(教育部分)
2号認定 満3歳以上で、保護者の就労等により保育を必要とする場合(注釈2) 保育所・こども園(保育部分)
3号認定

満3歳未満で、保護者の就労等により保育を必要とする場合(注釈2)

保育所・こども園(保育部分)

注釈2:保育を必要とする事由(下記参照)

保育を必要とする事由(保育所等へ入所できる要件)

保育の必要性があると認められ、保護者が次のいずれかに該当することが必要です。

保育を必要とする事由 内容
居宅外労働

家庭外で仕事をしている場合(農業・自営業(職場が自宅から離れている場合を含む。))
1ヶ月あたり48時間以上の勤務が最低基準となります。ただし、当分の間(平成31年度まで)は1ヶ月あたり40時間以上の勤務が最低基準となります。

居宅内労働

家庭内で日常の家事以外の仕事をしている場合(自営業・内職を含む。)
1ヶ月あたり48時間以上の勤務が最低基準となります。ただし、当分の間(平成31年度まで)は1ヶ月あたり40時間以上の勤務が最低基準となります。

出産
(妊娠中又は出産前後)

母親が妊娠中あるいは出産後間もない場合
出産予定日の8週前にあたる日が属する月の初日から、保護者の出産日から起算して8週間を経過する日の翌日が属する月の末日まで

疾病・障害 保護者の病気、負傷、入院、心身等の障害等により、その児童の保育ができない場合
介護 家庭で長期にわたり看護又は介護を必要とする傷病者等がおり、児童の保育ができない場合
災害復旧 震災、風水害、火災その他の復旧にあたっているため、児童の保育ができない場合
求職活動 保護者が求職のため日中外出しており、児童の保育ができない場合(90日を経過する日が属する月の末日まで)
就学 保護者が就職に必要な技能取得のために職業訓練校、専門学校、大学等に就学しており、児童の保育ができない場合
虐待・DV

児童虐待を行っているまたは再び行われるおそれがあると認められる場合
配偶者からの暴力により児童の保育を行うことが困難であると認められる場合

育児休業 育児休業をする場合であって、当該育児休業に係る児童以外の児童がすでに保育所等を利用しており、継続して利用することが必要であると認められる場合

支給認定の有効期間について

原則として2号認定は小学校就学前まで、3号認定は3歳の誕生日の前々日までです。
3号認定は満3歳到達時に2号認定に変更されます。
ただし、下記の事由については、個々の状況により有効期間が異なります。
有効期間以降も引き続き保育が必要な場合は、再度支給認定の申請が必要です。

保育を必要とする事由 支給認定の有効期間
妊娠・出産 出産日から起算して8週間を経過する日の翌日が属する月の末日まで
求職活動 90日を経過する日が属する月の末日まで
就学 保護者の卒業予定日又は修了予定日が属する月の末日まで
育児休業 育児休業が終了する日が属する月の末日まで

保育時間について

区分 保育時間 就労理由で入所する場合の勤務時間
保育標準時間 各施設が定める保育時間のうち最大11時間の利用 原則1ヶ月120時間以上
保育短時間 各施設が定める保育時間のうち最大8時間の利用

1ヶ月48時間以上120時間未満
ただし、当分の間(平成31年度まで)は1ヶ月40時間以上120時間未満

実際の保育時間は、保護者の仕事・通勤時間などを考慮して、保護者と保育所等で相談のうえ決定されます。

保育年齢について

保育年齢 生年月日 就学前までの利用可能期間
5歳児 平成25年4月2日から平成26年4月1日 令和2年3月31日
4歳児 平成26年4月2日から平成27年4月1日 令和3年3月31日
3歳児

平成27年4月2日から平成28年4月1日

令和4年3月31日

2歳児

平成28年4月2日から平成29年4月1日

令和5年3月31日

1歳児

平成29年4月2日から平成30年4月1日

令和6年3月31日

0歳児

平成30年4月1日以降

令和7年3月31日

入所枠、保育料等の決定は、次の表に掲げる保育年齢によります。なお、年度の途中で誕生日を迎えても年度中に保育年齢は変わりません。

保育料(利用者負担額)について

保育料(利用者負担額)は、原則として児童の父母の市町村民税額の合計により階層判定を行い決定します。
平成31年4月から令和元年8月までは平成30年度の市町村民税額、令和元年9月から令和2年3月までは令和元年度の市町村民税額となります。
なお、転入された方で香取市で市町村民税が課税されていない方は、転入前住所地の市町村民税課税証明書が必要となります。
未申告等により市町村民税の確認ができない場合は、暫定的に最高階層の保育料で決定する場合があります。

保育料の納入について

保育料は原則として口座振替(翌月末日引落し)になります。
口座振替を行える金融機関は、市内に本支店のある銀行、信用金庫、信用組合、農協及びゆうちょ銀行になりますので、利用承諾書受領後に手続きを行ってください。
なお、私立認定こども園、小規模保育所など施設によっては納入日、口座振替を行える金融機関等が異なりますので、詳しくは入所の施設にお問い合わせください。

入所手続き(年度途中の入所)について

入所受付は原則として翌月の入所希望の方のみ受付いたします。
入所したい月の前月1日から15日(閉庁日の場合は次の開庁日)までが受付期間となります。その期間内に市役所子育て支援課、小見川支所(保育担当)又は保育所等にご相談ください。
(例)9月入所希望の方の受付期間:8月1日から8月15日まで

申込み時に必要なもの

1.支給認定申請書兼保育所等利用申込書(申請児童1人につき1枚必要)
2.保育を必要とすることを証明する書類等(事由により添付する書類が異なります)
3.母子手帳
4.印鑑(シャチハタは不可)
5.児童及び保護者のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード・通知カード)
6.申請書提出者の本人確認ができる書類(運転免許証など)

入所児童の面接について

保育所等への入所申込み時に、保育所等において簡単な面接があります。入所に必要な書類等を持参し、第一希望の保育所等で面接を行ってください。
なお、児童が持病や疾病を持っている場合や食物アレルギーがある場合は、必ず申し出てください。

利用調整について

入所希望者が保育所等の定員を超えた場合は、入所事由や優先度により利用調整を実施します。第一希望に入所できない場合は、第二・第三希望への入所となる場合があります。

保育所・認定こども園入所に必要な様式・入所案内等

保育所・認定こども園の入所に必要な様式等を掲載します。適宜ダウンロードして使用いただくことができます。

香取市以外の保育所(園)・認定こども園(保育部分)の入所を希望される方

香取市在住で、市外の保育所等の入所を希望される方は子育て支援課にご相談ください。
申込み後、香取市と希望先の施設のある市町村が協議し、希望先の市町村が受入れを承諾した場合に入所することができます。
なお、申込み期間は市町村によって異なりますので、希望先の施設がある市町村の締切日等を事前に確認のうえで、子育て支援課にご連絡ください。

公立保育所等の時間外保育について

保育必要量(保育短時間・保育標準時間)の認定の範囲を超えた保育を必要とする場合は、各施設が定める保育時間の範囲内で時間外保育を利用することができます。時間外保育を希望する場合は、入所している保育所等に直接お申込みください。
なお、私立保育所等の時間外保育につきましては、入所している保育所等に直接お問い合わせください。

児童の区分 利用日 利用時間 利用者負担額
3歳未満児 休業日を除く平日(月曜日から金曜日まで) 30分 100円
1時間 100円
1時間30分

200円

2時間 200円
2時間30分 300円
3時間 300円
3時間30分 400円
4時間 400円
3歳以上児 休業日を除く平日(月曜日から金曜日まで) 30分 50円
1時間

50円

1時間30分 100円
2時間

100円

2時間30分 150円
3時間

150円

3時間30分 200円
4時間 200円

時間外保育の利用時間は1日を単位とし、当該日の合計時間数とします。

公立保育所等の土曜保育について

土曜保育は、保護者の就労等の都合により家庭での保育ができない場合に、所定の保育所等で午前8時から午後5時までの範囲内で利用することができます。土曜保育は以下の拠点保育所で実施しておりますので、現在入所している保育所等にお申込みください。土曜保育を利用する場合の利用者負担額(保育料)はありません。
なお、私立保育所等の土曜保育につきましては、各施設にお問い合わせください。

【拠点保育所】
1.佐原保育所(原則として佐原地区・栗源地区の保育所を利用している児童が利用可能)
2.おみがわこども園(原則として小見川地区の保育所等を利用している児童が利用可能)
なお、平成31年4月から栗源保育所では土曜保育は実施していません。

一時預かりについて

保護者の勤務の関係、疾病、冠婚葬祭、私的理由等により緊急又は一時的に保育を必要とするお子さんをお預かりします。

  • 新島保育所…………電話:0478-56-0100
  • 北佐原保育所………電話:0478-56-0919
  • 佐原保育所…………電話:0478-54-1259
  • 瑞穂保育所…………電話:0478-55-0565
  • 香取保育所…………電話:0478-57-3156
  • 東大戸保育所………電話:0478-52-2618
  • 小見川東保育所……電話:0478-82-3030
  • 栗源保育所…………電話:0478-75-2446
  • おみがわこども園……電話:0478-82-3555
保育料 1日の利用時間が4時間を超える場合 1日の利用時間が4時間以下の場合 延長(1時間)
3歳児以上 1日につき1,600円 1日につき800円 200円
3歳児未満 1日につき2,400円 1日につき1,200円 300円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉健康部 子育て支援課 保育班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-50-1257 ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ