MultiLingual

夢紫美術館

更新日:2016年2月1日

夢紫美術館

夢紫美術館の写真

展示されている織絵や染絵の写真

 夢紫美術館は、創業150余年の長い歴史を誇る呉服店の6代目が、古代から伝わる貝の染料「貝紫」に魅せられ、築120年の土蔵を改造した、50平方メートルの小さな国内で唯一の私設染色美術館です。色の宝石といわれる貝紫染色の呉服や絵など染織工芸品を収蔵しています。巻き貝のパープル腺にある色素を紫外線にあて、紫色に染め上げる技法を復元しました。博物館の建物は谷屋呉服店の土蔵で、明治時代初期の建築です。水運で発達していた小見川の商家を代表するもので、漆喰の壁の厚さは60センチメートル以上、地下は洪水対策で設けられたといいます。保存状態もよく、国の登録有形文化財になっています。

時期 通年
休館日 水曜日、年末年始等
料金 無料
交通・アクセス
  • 電車: JR成田線 小見川駅から徒歩10分
  • 自動車: 東関東自動車道 佐原香取ICから20分
周辺観光スポット 小見川城山公園、初代松本幸四郎の墓(善光寺)など
備考
  • 駐車場: 有り(普通車5台・無料)
  • 開館時間: 午前9時30分から午後6時まで

お問い合わせ

このページの作成担当

生活経済部 商工観光課 観光班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1212
ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る