【経済産業省】中小法人・個人事業者のための一時支援金について

更新日:2021年3月8日

中小法人・個人事業者のための一時支援金(緊急事態宣言の影響緩和)

千葉県感染拡大防止対策協力金の給付対象の飲食店は対象外です。
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が給付されます。

給付対象

  1. 緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
  2. 2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者

給付額

2020年又は2019年の対象期間の合計売上 - 2021年の対象月の売上×3ヶ月
中小法人等:上限60万円、個人事業者等:上限30万円

対象期間

2021年1月から2021年3月まで

対象月

対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月から任意に選択した月

申請受付期間

2021年3月8日(月曜日)から5月31日(月曜日)まで

申請前に必要なこと

その1

仮登録(申請ID発番)する
※申請(仮登録)には受け取り可能なメールアドレスが必要です。

    その2

    申請をする前に登録確認機関(注釈1)による事前確認が必要になります。事前確認には、下記の資料が必要ですが、登録確認機関となっている各機関の会員、顧問先、事業性融資先等の場合、1から5の書類の確認を省略することができます。その場合、6のみ必要となります。

    1. 本人確認書類
    2. 履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
    3. 収受日付印のついた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え
    4. 2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)
    5. 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
    6. 代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」

    (注釈1)登録確認機関は下記の特設サイトから検索してください。

    その3

    一時金の申請に必要な証拠書類等

    • 宣誓書・同意書
    • 取引先情報一覧
    • 確定申告書類
    • 対象月の売上台帳等
    • 履歴事項全部証明書(中小法人等のみ)
    • 通帳の写し
    • 本人確認書類の写し等(個人事業主)等

    詳細は以下の専用特設サイトを参照ください。

    専用特設サイト

    一時支援金の詳細・申請はこちらから

    問い合わせ先

    電話番号:0120-211-240
    受付時間:午前8時30分から午後7時まで(土曜日・日曜日・祝日含む)

    このページの作成担当

    商工観光課 商工企業誘致班

    〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
    電話:0478-50-1212
    ファクス:0478-54-2855

    このページの作成担当にメールを送る