市債権徴収一元化組織を新設します。

更新日:2018年4月5日

債権管理課を創設(税務課から分離)

 市債権の滞納額の縮減や効果的な徴収を目指し、市債権徴収一元化を実施するため、債権管理課を新設します。
 市税のほか、介護保険料、後期高齢者医療保険料、保育料などの徴収業務の一部を移管し、専門の職員が財産の差し押さえや公売などを行います。
 納付者の公平・公正を維持すると同時に、本市の貴重な財源を確保することを目的とした取り組みですので、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

このページの作成担当

債権管理課


電話:0478-50-1205