企業版ふるさと納税

更新日:2021年9月6日

制度の概要

 企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
 地方創生の更なる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、令和2年度から制度が大幅に見直されました。これにより、損金算入による軽減効果(寄付額の約3割)と合わせて、最大で寄付額の約9割が軽減され、実質的な企業負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

test
内閣府ホームページ制度概要資料より抜粋

留意点

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
  • 香取市に本社(地方税法における主たる事務所又は事業所)のある法人は対象外です。

香取市地域再生計画について

香取市では、以下の計画が令和2年11月に内閣府の認定を受けています。
この計画に記載されている事業に関連する寄附を行った場合に、課税の特例が受けられます。

名称

香取市まち・ひと・しごと創生推進計画

期間

令和2年度から令和6年度

基本目標

  1. 地域における安定した雇用の創出
  2. 定住と香取市への交流・移住の促進
  3. 出産・子育て環境の整備~若い世代の希望をかなえる環境の整備~
  4. 時代にあった地域の創造~安心な暮らしを守るとともに、地域と地域の連携を促進~

主な寄附募集事業

「住みたい」「住み続けたい」と思える魅力あるまちづくりプロジェクト

基本目標1 地域における安定した雇用の創出


  • 活力に満ち、魅力ある農林畜産業の実現
  • 企業誘致の推進や創業等への支援
  • 中小企業の活性化支援や商業団体の育成、支援

基本目標2 定住と香取市への交流・移住の促進事業

  • 住環境面からの定住・移住推進体制の整備

  移住・定住者向け支援事業

  • 観光資源の連携による回遊性の向上及び中心市街地の活性化

  外国人観光客等誘致事業

基本目標3 出産・子育て環境の整備~若い世代の希望をかなえる環境の整備~

  • 出生率の向上

  産科クリニック等誘致事業

  • 地域における子育て支援体制の充実

  幼保一元化施設整備事業

基本目標4 時代にあった地域の創造~安心な暮らしを守るとともに、地域と地域の連携を促進~

  • 歴史と文化を活かしたまちづくり
  1. 伝統文化の継承と文化財の維持
  2. 文化遺産・指定文化財等利活用の推進
  3. 伊能忠敬記念館の機能拡充

 上記のほか、「香取市まち・ひと・しごと創生推進計画」に位置づけられる事業であれば本制度の対象となります。
 企業の皆さまのご希望に沿った事業を検討いたしますので、下記担当までご相談ください。

寄附企業のご紹介

令和3年度

  企業名 本社所在地 事業名 寄附金額
1 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。株式会社内山アドバンス(外部サイト) 千葉県市川市 新型コロナウイルス感染症対策 100万円
2 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。株式会社ダスキン土浦(外部サイト) 茨城県土浦市 新型コロナウイルス感染症対策 50万円

寄附金贈呈式

このページの作成担当

企画政策課 政策班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1206
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る