小規模埋立(残土埋立)

更新日:2018年5月1日

土砂等の埋立て等行為について

 香取市では、土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生を未然に防止するため、「香取市小規模埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例」を制定し、平成18年3月27日から施行しています。(平成30年3月15日改正)
 本条例では、500平方メートル以上3千平方メートル未満の埋立て等事業については、市の許可が必要となります。なお、平成30年5月1日からは、建設発生土に加え、再生土など廃棄物以外のものすべてが対象となりましたので、ご注意ください。
 事業者や土地所有者等の皆さんは、条例の主旨を十分にご理解いただいたうえで土砂等の埋立て等事業を適正に実施してください。
 不審な埋立て等行為を見かけた方は、環境安全課または、産廃残土県民ダイヤル(電話:043-223-3801)まで情報提供をお願いします。

申請手引き

条例及び施行規則等

申請様式一覧

空き地等の維持管理

 空き地の管理を怠ると、雑草が生い茂り、害虫の発生、犯罪の誘発、火災の原因にもなります。

 これらを未然に防ぐため、土地を所有されている方は年間を通じ、雑草除去などの適正管理をお願いします。

このページの作成担当

生活経済部 環境安全課 監視指導班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1248
ファクス:0478-54-1290

このページの作成担当にメールを送る