自動販売機設置場所の回収容器設置

更新日:2016年2月1日

【自動販売機を設置されている方へのお願い】

容器入り飲食物(缶・びん・ペットボトル)の販売者の皆さまは、香取市環境美化条例第8条の規定によりその販売する場所に回収容器(ごみ箱)を設置し適正に管理しなければなりません。
特に自動販売機の近くに回収容器(ごみ箱)を設置していないとごみの散乱につながり、交通事故の原因にもなりかねません。設置していない販売者の方は、速やかに設置してください。

参考

香取市環境美化条例
(回収容器の設置及び管理等)
第8条 飲料等を販売する事業者は、販売する場所にあらかじめ回収容器を設置し、これを適正に維持管理しなければならない。
2 前項の規定により、回収容器を設置した事業者は、回収した空き缶等のうち再資源化の可能なものについて、その再資源化に努めなければならない。

【市民の皆さまへのお願い】

自動販売機横の回収容器(ごみ箱)への家庭ごみ等の投げ込みに、自動販売機設置者の方が大変迷惑しています。自分のごみは、自分で処理(分別搬出)するようお願いします。

このページの作成担当

生活経済部 環境安全課 監視指導班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1248
ファクス:0478-54-1290

このページの作成担当にメールを送る