新型コロナウイルス便乗詐欺等に注意しましょう

  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 暮らし・手続き
  4. 安全・安心
  5. 防犯
  6. 新型コロナウイルス便乗詐欺等に注意しましょう

更新日:2020年4月23日

県内及び香取警察署管内において、新型コロナウィルスに関連した次のような不審な電話やメールが相次いで確認されています。

電話での手口

  • 市役所・役場職員を名乗り「コロナのことで調べている」
  • 親族などを名乗り「コロナの件で銀行の封鎖が始まるから、お金を下ろして家に置いておいた方がよい」
  • 宅配業者を名乗り「消毒作業で伝票が読めなくなった」
  • 下水道業者を名乗り「下水道にコロナが付いている。消毒する」
  • 病院関係者を名乗り「息子さんがコロナでうちに入院したので連絡した」
  • 病院関係者を名乗り「風邪を引いた。扁桃腺が腫れているけどコロナじゃなかった」
  • 助成金のサポートセンターを名乗り「コロナの関係で新しい制度が出来た」

と欺す手口。

メールでの手口

  • 携帯電話会社のお客様窓口を騙り、「10万円の支給確定。こちらから手続き出来ます。支給手続きを携帯電話会社が行い支給します」

と欺す手口。

対策

  • 犯人からの電話に出ないため、自宅の電話機を留守番電話設定や録音機能設定にする。
  • 不審なメールには返信しない。
  • 少しでもおかしいと思ったら、電話を切って香取警察署に相談してください。

連絡・相談先

香取警察署

このページの作成担当

環境安全課 生活安全班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1248
ファクス:0478-54-1290

このページの作成担当にメールを送る