不妊治療費助成

更新日:2020年3月30日

令和2年4月1日新規申請分から不妊治療費助成対象要件が変わります!

千葉県特定不妊治療費助成事業の対象となる治療(体外受精・顕微授精)は、県のみの申請となります。

不妊治療費助成

 不妊治療を必要する方を対象に助成を行っています。
 事前に助成決定を受ける必要がありますので、治療開始前に申請してください。
 助成決定前の治療費は対象になりません。

対象者

 市内に夫婦とも1年以上住民登録し、戸籍法に基づく婚姻後1年以上が経過し、子が1人もなく不妊治療の必要な方です。
 なお、申請日において市税に滞納がある場合は対象になりません。
 また、助成対象期間内に、夫婦のうちどちらか一方でも市外に転出した場合、離婚された場合は受給資格を失います

助成の対象

 保険診療適用外の検査、及び治療費
 ※但し、千葉県特定不妊治療費助成事業の対象となるもの(体外受精、顕微授精等)を除く

助成期間

 助成決定後の最初の診療日を起算日とし、引き続き2年間

助成額

 治療に要した費用の7割、限度額は年額30万円

所得制限

 夫婦の前年の所得の合計額が450万円未満

助成資格登録に必要なもの

 助成の資格が発生するには、治療前の申請が必要となります。

  • 香取市不妊治療助成事業申請書
  • 戸籍謄本
  • 不妊治療が必要であるという医師の意見書
  • 所得証明書(申請者、及び配偶者のもの)
  • 健康保険証(申請者、及び配偶者のもの)
  • 印鑑

助成金の申請に必要なもの

 助成決定後、1年ごとに医療費をまとめて申請してください。

  • 香取市不妊治療費助成金支給申請書
  • 医療費の領収書
  • 住民票(申請者、及び配偶者のもの)
  • 健康保険証(申請者、及び配偶者のもの)
  • 印鑑
  • 香取市不妊治療費助成金請求書
  • 助成金を振り込む申請者名義の銀行口座番号

このページの作成担当

福祉健康部 子育て支援課 子育て世代包括支援センター

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-79-0922
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る