令和4年就業構造基本調査を実施します

  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 市政
  4. 人口・統計
  5. 令和4年就業構造基本調査を実施します

更新日:2022年8月30日

調査の概要

調査の目的

 日本の就業・不就業の実態を明らかにし、国や都道府県における雇用政策、経済政策などの各種行政施策立案の基礎資料を得ることや学術研究のための利用に資することなどを目的として実施します。

男女別の有業率の推移
就業構造基本調査で働き方の変化などを知ることができます

調査の期日

令和4年10月1日現在で実施します。

調査の地域・対象

 調査の地域は、国勢調査の調査区のうち、総務大臣が指定する約34,000調査区で行います。
 調査の対象は、指定された調査区の中から無作為で選定した「抽出単位」に居住する約54万世帯の15歳以上の世帯員約108万人です。
注釈:「抽出単位」とは、調査区内にある住宅やその他の建物の各戸で、一つの世帯が居住できるようになっている建物又は建物の一区画のことをいいます。

調査の方法

 調査の対象となった地域を、9月上旬から調査員が「調査員証」を携行して伺います。
 皆様により便利にご回答いただくため、パソコンやスマートフォンを使って、簡単に回答することもできます。
 調査の対象となった場合には、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

「調査員証」を携行した調査員
「調査員証」を携行した調査員が伺います

インターネット回答が便利
インターネット回答が便利です

結果の公表

 調査の結果は、令和5年7月以降、総務省統計局より、インターネットへの掲載や報告書の刊行などにより公表されます。

安心して働ける明日へ
調査へのご理解をお願いします

関連リンク

問い合わせ先

企画政策課 就業構造基本調査担当
電話:50-1206

このページの作成担当

企画政策課 企画調整班

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1206
ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る