このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

台風15号、19号、10月25日の大雨による被害に関するコメント

更新日:2019年11月21日

市民の皆様へ(令和元年11月20日定例記者会見時挨拶)

台風19号で利根川増水による避難勧告が解除された朝
避難勧告が解除された10月14日の朝、川の駅付近にて

被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます

 このたび千葉県を襲った台風15号、19号及び10月25日の大雨による被害について、話をさせていただきます。
 香取市におきまして、台風15号による被害で特徴的だったのは、倒木などが要因の長期停電でした。停電は最大で約33,300軒あり、最大で15日間停電が続いた世帯もありました。更に残暑も追い打ちをかけ、被災生活は困難を極めました。
 台風19号では、土砂災害警戒区域に居住する住民約1,400人に対し避難勧告を発令しました。また、関東甲信越地域の広範囲にわたって、「これまでに経験したことのない大雨」が降り、各地で記録的な雨量を観測し、この影響により利根川の水位は氾濫危険水位を上回る事態となったため、香取市では初めて、市内の利根川浸水想定区域内の約4万8千人に対し、避難勧告を発令するなど、市民の安全確保を最優先に対応したところです。幸い利根川の堤防は無事でしたが、戦後5番目となる、4.52mという高い水位を記録しました。
 さらに、10月25日の大雨におきましても、土砂災害警戒区域に居住する住民に対し、避難勧告を発令しました。この大雨で特徴的だったのは、土砂崩れです。市内の山田地域で3件の土砂崩れが発生し、家屋に被害がありましたが、人的被害が無かったことが不幸中の幸いでした。
 市といたしましては、いずれの災害においても、速やかに災害対策本部を設置して初動体制を整え、国・県・自衛隊など、各関係機関と連携を図りながら、職員一丸となって対応にあたってまいりました。
 これら一連の被害で、り災証明の受付件数は延べ約4,000件にのぼりました。
農業部門では、ビニールハウスや農作物の被害を合わせると、12億円を超える被害想定額となっております。農業部門での激甚災害の指定を国から受け、支援の幅が拡大したところであります。今後も早期の復旧・復興を目指して、引き続き取り組んでまいります。
 これまでに各法人、個人の皆様から多大なる見舞金・支援金・物資を頂戴しました。香取市に対する緊急支援募金額は10月31日現在で、644万2,787円となっております。この場をお借りして、感謝を申し上げます。

このページの作成担当

秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害に関するコメント

安心安全情報

観光サイト 香取を旅する

香取の魅力

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ