このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

台風15号関連に関するコメント

更新日:2019年10月16日

市民の皆様へ

台風15号で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます

 9月9日に台風15号が千葉県を通過し、強風による倒木などが原因の停電が広範囲となり、家屋被害と相まって県内は長期間にわたり大混乱となりました。
 香取市でも、ほぼ全域で停電。最大2週間を超える停電が続いた地域もありました。携帯電話や固定電話の通信障害をはじめ、エアコンが使えない、防災無線が聞こえなくなる、地下水をくみ上げている家庭では断水、屋根の被害による雨漏りなど、市民の皆様の日常生活に影響が出たほか、病院や介護・福祉施設にも支障を来しました。
また、実りの秋を迎えた農産物や農業施設への被害をはじめ、商工業施設・設備への被害など産業活動にも甚大な影響を及ぼしました。
 市では、前日から避難所を開設し、台風上陸後は直ちに災害対策本部を設置。市内の被害状況の把握に努めるとともに給水所を開設しました。早期の停電復旧を東京電力に要請しながら、病院や福祉施設などの停電による影響を調査し、経済産業省・東京電力と連携して電源車の手配を行いました。警察や消防、自衛隊などに協力を要請しながら、千葉県などと連携して初動対応にあたりました。お風呂に入れない方のため、栗源地域に自衛隊の仮設風呂を開設していただいたほか、民間の入浴施設を開放していただきました。停電解消後も、り災証明・災害ごみ受け入れの窓口が連日混雑し、今回の災害の影響範囲がとても広いことを物語っています。
 私は、9月12日に武田防災担当大臣と林衆議院議員に復旧の難しい倒木現場を、9月14日、江藤農林水産大臣にはハウスなど農業施設の被害状況を確認していただくため現場を案内し、今回の災害が甚大であることを伝えました。9月19日には東京に赴き、菅官房長官や武田防災担当大臣、自民党二階幹事長と直談して激甚災害指定に関する要望をいたしました。また、これまでに成田国際空港株式会社や日本航空株式会社をはじめ各法人、個人の皆様から多大なる見舞金・支援金・物資を頂戴しております。この場をお借りして感謝を申し上げます。
 今後は国・県や各種機関から新たな支援策が打ち出され次第、最新情報を、広報かとり、市ホームページなどでお伝えしてまいります。皆様には引き続き自助・共助をお願いするとともに、市といたしましても一日も早い復旧・復興に取り組んでまいります。

(広報かとり2019台風15号被災者支援号より抜粋)

このページの作成担当

秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ