このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 建設・上下水道

更新日:2019年1月4日

5.建設・上下水道(道路、上下水道、市街地整備、公園、河川など)

No.01 忠敬橋の修景に関する県への要望について(平成30年5月)

内容

 以前、佐原市が千葉県に忠敬橋の復元について要望しましたが目的が達成できませんでした。再度、千葉県に忠敬橋を当時の協橋のように修景して、地域資源の歴史的町並み景観と調和するように要請していただきたくお願いします。
(男性/70代)

回答

 このことについては、県で実施予定の主要地方道佐原山田線電線共同溝工事における協議の中で歴史的景観に合わせた忠敬橋について要望していく予定です。
(担当課:都市整備課)

No.02 通学路の道の整備について(平成30年5月)

内容

 通学路である道の整備をお願いします。
東大戸小、佐原第五中の通学路で住所は大戸。道もせまく少しの雨量で水が沢山たまり、歩くのはもちろん自転車の通過も大変そうで子どもたちがかわいそうです。
(女性/40代)

回答

 お手紙に該当する道路は、地域の幹線道路であり通学路でもあることから、以前より道路整備を行ってきました。しかし、ご指摘の箇所につきましては、拡幅工事予定箇所の用地協力を得られないため、現在は事業が進められない状況です。今後も引き続き用地交渉を進めて参ります。
 道路冠水(水たまり)については、早急に現状の確認を行い、通行の支障とならないように、対応を検討していきます。
(担当課:土木課)

No.03 橘ふれあい公園の整備・学校給食について(平成30年5月)

内容

 ふれあい公園のパークゴルフ場に被災地の残土が使用されたということで反対署名をしている方がいますが、事実でしょうか?
土の搬入が安心だという証明をしていただきたいです。
小さい子供をもつ世代からすれば、パークゴルフ場は反対です。ちかくでは、昔はゲートボールをするおじいちゃんおばあちゃんがいましたが、今は草むらになっています。本当にパークゴルフ場が必要なんでしょうか。
小さい子供たちは公園にいきたいといいます。近場に公園はなく、旭市か神栖市の公園に30分以上かけていきますが、子供であふれかえっています。そういう実状はしっていますでしょうか。
学校の給食はいま、味噌汁、ご飯、サラダと、もう一品で、すごく少なく思えます。実状、給食費を払わない方もいるらしく、このさき払わない方が増えれば量も減らされるともききました。
お金をかけるべきところが間違ってるように思えます。もうすこし、いまの時代に見合ったお金の使い方を望みます。
(女性/30代)

回答

 「橘ふれあい公園整備事業」は市の基本となる「第2次香取市総合計画前期基本計画」等に位置付けられ、順次整備を進めています。
 整備に伴う盛土は、国土交通省、千葉県、香取市発注の公共工事(学校建設工事、道路工事等)により発生した土砂(建設発生土)を流用しています。
 発生元から受入現場に直接搬入し、発生元が不明な土砂が入り込まないように配慮するとともに、千葉県が定めた、「建設発生土管理基準」に基づき、地質分析を実施し安全性を確認しています。
 また、他工事からの発生土を利用することで、発生元の発生土の処分費、受入先の材料購入費を削減しています。新たな発生土置き場も設置しないよう、環境への影響も配慮しながら進めています。
 なお、「橘ふれあい公園整備事業」は、お子様連れでご利用いただけるよう、人気のローラー滑り台がある憩いの森のほか、新たに子どもの遊び場などの整備も計画しています。ぜひご利用ください。
 学校給食は、栄養士が児童生徒にとって必要な栄養バランスを考え、また、おいしい食事を心がけ提供しています。
 給食費の未払いに対しては、学校給食センターが定期的に該当の保護者に連絡し督促するなどの対応に努めています。給食費の未払いは大きな問題と捉えていますが、それにより、児童生徒にとって必要な栄養が減らされることはありません。ご理解をお願いします。
(担当課:都市整備課/学校教育課)

No.04 小見川大橋付近の歩道の整備について(平成30年5月)

内容

 小見川から神栖へ自転車で通勤しています。小見川大橋手前から息栖大橋の少し先までの間、この時期は雑草がひどく自転車での走行が危険と感じる時があります。ガラスの破片やゴミなどもありますので、雑草駆除含め歩道の整備をお願いできないでしょうか? 朝・夕・晩と大人含め、高校生もたくさん自転車で通ってますのでぜひともお願いいたします。
女の子もよく見かけますが、夜は外灯も少ないので、できれば外灯も設けて頂ければ安全かと思いますし、自転車通勤も増えるのではと感じます。
(男性/40代)

回答

 ご指摘のありました、歩道の管理についてですが、道路管理者である千葉県に確認したところ、県では、道路パトロールなどにより、日常管理の中で対応しており、除草についても草の繁茂の状況をみながら適切な時期に対応するとのことです。主要地方道成田小見川鹿島港線についても、他の路線と同様に6月から9月に実施予定です。なお、道路除草の際に、ゴミ等の収集も併せて行うということです。
 また、道路照明については、主に信号機の設置された交差点、または、横断歩道、長大な橋梁、急カーブなど夜間の交通上特に危険な場所等に設置しています。ご要望の場所については、自治会で要望する防犯灯の設置も考えられますので、ご意見として道路管理者や自治会にお伝えします。
(担当課:土木課、環境安全課)

No.05 歩道の街灯の設置について(平成30年6月)

内容

 夕方18時過ぎから小見川海洋センター周辺の周回コースで小学生から大人まで約20名でランニングをしています。公園内は街灯があり、ほんの少し明るいのですが、野球場3塁側の歩道には街灯が無いに等しく暗いです。安全のために、ペンライトを全員が持ちます。時々転び擦り傷を負う人もいます。安全面及び防犯面からも街灯の設置を考えてほしいです。
(男性/60代)

回答

 くろべ運動公園は、スポーツ施設が集まっているため、幅広い年代の市民の皆様の健康増進の場としてご利用いただいています。
 お手紙にありました野球場三塁側の歩道の照明につきましては、平成25年度に、太陽光と風力を利用した照明を2基設置していますが、ご指摘のとおり、周囲に道路照明や防犯灯もないため、野球場やテニスコートの照明が点灯していない場合、園内と比べて暗い状況です。
 くろべ運動公園は、野球場、テニスコートを除き夜間利用を想定していませんが、通行する方の安全を確保するためにも、歩道を照らす照明は、必要と考えますので、照明器具の種類や設置場所を含め、検討してまいります。
(担当課:都市整備課)

No.06 県営住宅付近の道路の舗装について(平成30年9月)

内容

  家の近くの道路の破損がひどく、困っています。50メートルくらいの道路で、ここ7、8年で田んぼ道が広く舗装になり、便利になったためか、通り抜けの車や県営住宅の住民などで通行量が多くなり、今も、大きな穴が3、4個あいていて危険です。車で通行すると、車体が上下左右にグラグラと揺れます。舗装のし直しをお願いします。
(女性/70代)

回答

 ご指摘の箇所は市道ではなく、法定外道路(いわゆる生活道路)で通常軽微な維持管理等は利用者や地元地区にお願いしているところです。
 しかし、今回現地調査したところ県営住宅の通路と当該箇所が通り抜けできる状況であるため、ある程度の交通量が見込まれ、それによる道路損傷が発生したと考えられます。これについて地元での管理は難しいと思われますので、今年度、穴埋め等の簡易な修繕を実施することとしました。
 舗装の全面的な打ち替えについては市道を優先的に行っていますので早期の工事実施は難しい状況です。地元の区から多数の地区要望を受けているところですので、優先順位等、区長さんと相談しながら進めていきます。
(担当課:土木課)

No.07 小見川大橋の渋滞解消について(平成30年11月)

内容

 県道44号線の小見川大橋を通勤で毎日使用していて気が付いたのですが、千葉側から茨城方面へ高橋釣具店を左折してショートカットし、ファミリーレストランジョイフル先での合流及び利根川側道からジョイフルへの合流が渋滞の一つの原因です。通学時間帯に住宅街を抜け道に使われ、大変危険な状況です。対策として高橋釣具店からジョイフルと利根川側道からジョイフルへの道を閉鎖もしくはサイクルロードへ変更出来ないでしょうか。渋滞の軽減、通学路の安全性向上のために要望します。
(男性/40代)

回答

 県道44号線の小見川大橋付近は大変交通量が多く、特に朝の通勤通学時間帯には、激しい渋滞となっています。
 そのような状況で、ご指摘のありました、市道4280号線及び4281号線は抜け道としても利用されており、通学者にとって、危険な状況にもなりかねません。
 しかし、当該市道は、農耕車両等地元住民にも利用されているため、道路規制を行うのは非常に難しい状況です。
 また、道路規制について、香取警察署に確認しました。その結果から、この周辺一帯の市道については、通行止め等の規制を行えるような道路の条件に当てはまらないと判断されます。
 このため、市としては、県道44号線の道路管理者である千葉県に、小見川・神栖間の交通渋滞解消対策の要望を継続していきます。
(担当課:土木課)

このページの作成担当

秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ