このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 教育・文化

更新日:2019年4月16日

3.教育・文化(学校教育、生涯学習、スポーツ、文化・芸術など)

No.01 栗源多目的芝生広場の管理について(平成30年5月)

内容

 私たちの団体は、栗源多目的芝生広場(グラウンドゴルフ場)の管理を委託されて除草作業を行っています。会員も高齢化が進んで大変との声が多く聞かれます。管理を市に返して市民全員が気持ちよく使用できるようにしたいと思います。
(女性/70代)

回答

 現在、香取市では生涯スポーツ推進計画に基づいてスポーツの普及・発展を目指し、子どもから高齢者まで気軽にスポーツを楽しむことができる環境づくりを推進しています。
 栗源の多目的芝生広場は、大変多くの皆様に利用され、広場の拡張工事の要望も多く寄せられていたため、より快適に利用できるよう、現在、拡張工事を進めています。施設が広くなり、利用者の増加が予想されるため、維持管理の方法や施設利用料などは、関係団体等多くの皆様のご意見を伺い、効率的な運用方法を検討していきますのでご理解をお願いします。
(担当課:生涯学習課)

No.2 高校・大学の交通費支援について(平成30年6月)

内容

 高校、大学へ通う子どもの交通費支援を充実させてください。大学へ通うためのバス代が3ヶ月で約5万円もかかります。これでは奨学金制度を使い、将来のある子に借金を背負わせて社会に出すしかありません。子どもを生み、育てやすく、そして香取市に戻り、市を活性化させるような人材育成のできる市を期待しています。
(男性/50代)

回答

 この度、ご意見をいただきました子どもを生み育てやすくすることや香取市を活性化させる人材を育成することにつきましては、大変重要な課題と認識しています。
 香取市では、「ひと・まち・しごと創生総合戦略」を策定し、「定住と香取市への交流・移住の促進」や「結婚・妊娠・子育ての希望をかなえる環境の整備」などを基本目標として掲げ、様々な事業を推進しており、少子高齢化や人口減少など厳しい環境のなか、「住みたい」「住み続けたい」と思える魅力あるまちとするよう取り組んでいます。
 現在、国では、条件により卒業後に返済が不要な給付型として就学に必要な費用の一部を助成する奨学金があります。香取市では、通勤や通学に対する支援制度につきましては、制度化されたものはありませんが、移住・定住の促進や子育て環境の整備の観点から、関係するその他の施策も併せ、横断的に検討してまいりたいと考えますので、ご理解下さい。
(担当課:学校教育課・企画政策課)

No.03 東京オリンピック見学ツアーについて(平成30年6月)

内容

 楽しみにしている、東京オリンピックの施設などの見学バスツアーを、企画してください。
 開会式の会場の見学、オリンピックの花と言われるマラソンコースをバスで走る、これをセットにして企画してください。
(男性/80代)

回答

 本市においては、香取市総合計画のなかで、スポーツを「する」ことはもちろん、「観る」「支える」といった様々な形でスポーツに親しみ、スポーツの楽しさや感動を分かちあいながら、健康で活力ある生活を送ることができるまちづくりをめざしています。
 ご意見をいただきました「東京オリンピック競技施設等見学ツアー」については、市民の皆様にとって「観る」形で大変興味深い事業だと思いますが、現在、このような事業について実施予定はありません。
 今後は、市民の皆様の要望や、関連イベントの動向をみながら検討することとしますので、ご理解下さい。
(担当課:生涯学習課)

No.04 与田浦運動広場の整備について(平成30年7月)

内容

 現在、グラウンドゴルフ場として使用している与田浦運動公園広場は、土のグラウンドで小石混じりです。先日の大会は強風の中の試合で砂ぼこりが舞い上がり、目を開けていられない状況で試合を中断せざるをえませんでした。このような会場では楽しくプレーすることができないので、芝生に張り替えを要望します。香取市内の他のグラウンドゴルフ場はどこも芝生で整備されています。
 グラウンドゴルフ会員は年々、増加しています。高齢者の健康増進と楽しみを増すため、強く要望します。
(男性/80代)

回答

 香取市では、生涯スポーツ推進計画に沿ってスポーツの普及並びに発展を目指し、子どもから高齢者まで気軽にスポーツを楽しむことができる環境づくりを推進しています。
 スポーツ施設の整備につきましては、まずは老朽化した既存施設の改修や安全で人にやさしい施設環境の整備を進めているところです。
 このたび要望のありました、与田浦運動広場の芝生張替工事については、多目的広場として多種多様な用途で利用されていることや公園の維持管理の経費負担の問題から難しい状況です。
 なお、佐原地区内では、佐原河川敷緑地が、グラウンドゴルフ場として利用できます。また、多くの市民が利用できるよう、現在、栗源多目的芝生広場の拡張工事を進めていますので、そちらもご利用ください。
(担当課:生涯学習課)

No.05 図書館の飲食スペースについて(平成30年7月)

内容

 図書館内での食事は禁止されていますので、食事の際は、一度外に出て、また、館内へ戻ることになります。学生さん、一般の方、高齢者、皆さん暑い時には大変だと思います。館内の一部に食事のできる場所をつくっていただきたいと思います。
(女性/90代)

回答

 図書館内での飲食については、夏場の熱中症予防の観点から、飲み物の持ち込みは可能となっていますが、食事は音や匂いを他の利用者が不快に感じることがあるため、ご遠慮いただいています。
 また、閲覧室等を食事の場所として提供した場合、その分、閲覧スペースが減ってしまいます。また、隣接する文化会館、公民館で大きな催し物があった時には、大勢の方が、食事場所を探して図書館に入ってくる現状を考えると、対応は難しい状況です。
 近い将来、佐原中央図書館を複合施設に移転する計画がありますので、その際には、ご要望の点を踏まえ、施設の改善について検討したいと考えています。
(担当課:生涯学習課)

No.06 スクールバスの運転手の服装について(平成30年10月)

内容

 小学校の送迎バスの運転手は、私服で運転しているようですが、制服を着用した方が良いと思います。
(男性/70代)

回答

 現在、スクールバスは、小学校4校、中学校1校の計5校で運行されています。また、スクールバスの運行管理については、全校業務委託にて実施しています。
 委託契約では、乗務員の制服着用を義務付けてはいませんが、乗務員の配置について「本業務が教育と密接に関連していることを十分に理解し、ふさわしい態度をもって安全かつ確実に業務を行える者」としています。また、身だしなみ、勤務態度が不適切である場合は、乗務員の変更を要求できる内容となっています。
 現在の委託業者である2社に現状を確認したところ、服装については、会社で制服を用意しておらず、襟付きシャツなどを着用するよう指導しているとのことです。
 市としては、これまで同様、乗務員の服装は私服とし、身だしなみを整えるよう指導して参りますので、ご理解下さい。
(担当課:学校教育課)

No.07 小見川での金田正一さんの活躍について(平成30年11月)

内容

 先日、テレビで小見川には昔、野球場があり当時、国鉄対巨人の試合が開催され、通算400勝投手の金田正一さんがこの試合で初勝利したと言っていました。その場所に、記念のモニュメントを作ってはどうでしょうか。話題になるし、観光にもつながるのではないでしょうか。
(男性/60代)

回答

 小見川の野球場については、現在小見川団地がある場所で昭和25年から約20年間、町営小見川球場として、千葉県高校春季野球大会の決勝戦に使用されるなど、公式・軟式問わず数多くの試合が行われてきました。お手紙のとおり、昭和25年10月17日の球場開きには、プロ野球公式戦・広島対阪神戦と巨人対国鉄戦が行われ、金田正一氏が初勝利をおさめたとして、記録に残っています。
 このように、町民に親しまれてきた、町営小見川球場も昭和30年代からの高度成長期の波により鹿島臨海工業地帯の社員住宅に造成され、住金団地(小見川団地)として、現在に至っています。
 提案いただいた「金田正一氏・初勝利記念モニュメント」建立ですが、現在個人所有の住宅地となっていることなどの理由から建立は困難であると考えます。
(担当課:生涯学習課)

No.08 山田公民館の図書室について(平成31年1月)

内容

 山田公民館には小さな図書室があり、子供と一緒に時々利用させてもらいます。
 ここは靴を脱いで靴下で入るので家の中のようにリラックスすることができますが、床が寒いです。薄いカーペットの様なものが敷いてありますが、冬は下から冷えてくるのでゆっくり本を読むことができません。
 床暖房にしてくださいとは言いませんが、何か厚手の底冷えしない子供が転んでも大丈夫な物を敷きつめるなど対策をとっていただけないでしょうか?
(女性/40代)

回答

 日頃から、山田公民館図書室をご利用いただきありがとうございます。
本館図書室は、平成4年に開館以来、入口で靴を脱いで利用出来る図書室として運営してきました。
 この度のご意見をもとに、くつろいで床に座れるコーナーを設置し、冷えないよう机の足元も含め、簡易断熱マットを一部に敷くこととしました。
 引き続き、皆さまに親しみやすい図書室になれるよう、努めてまいりますので、ご利用ください。
(担当課:生涯学習課)

No.09 佐原幼稚園について(平成31年3月)

内容

 佐原幼稚園は、老朽化のため佐原小学校第3校舎で運営しているようですが、幼稚園を立て直す計画はありますか。園歌にもある「赤い屋根」の園に戻ってほしいです。観光向けの施設だけでなく、住んでいる人が利用する施設も整備してほしいです。
 佐原幼稚園を建て直さないとしたら、今後、その場所はどうするのか、教えてください。
(女性/30代)

回答

 佐原幼稚園の旧園舎は昭和36年に木造平屋建てで建築されましたが、平成26年度に耐震診断を行ったところ、耐震性能が基準を満たしていないことが分かりました。
 このような状況から、旧園舎の耐震化等を検討した結果、校舎として使用されていなかった旧佐原小学校第三校舎を有効利用することとして、平成28年4月に佐原幼稚園を移転しました。
 香取市では少子化により年々園児数が減少しているため、佐原幼稚園、津宮幼稚園、佐原保育所及び香取保育所を統合して新たに認定こども園を別の場所に開設することとしていますので、佐原幼稚園の旧園舎の建て替えの予定はありません。
 また、旧佐原幼稚園の敷地の利用についても現在のところ予定はありませんが、今後他の未利用市有地と合わせて活用の検討が必要と考えています。
(担当課:学校教育課)

このページの作成担当

秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ