このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 生活・環境

更新日:2019年4月16日

1.生活・環境(生活、ごみ、リサイクル、公害、交通安全など)

No.01 佐原小学校へ抜ける道について(平成30年4月)

内容

 毎年、佐原小学校体育館で何らかの大会が行われるたび、いくつかの学校が牧野橋付近でバスを降り、徒歩で佐原小体育館へ向かいます。
その際必ず「通り抜けが出来ない寺宿側」に進行する団体があります。私が在宅していて気づけば声をかけますが、行き止まりに気づいて引き返す団体も見かけます。
入り口に通り抜けできない旨の立札を建てられませんか?或いは、関係団体に周知してあげられませんか?
(女性/40代)

回答

お手紙をいただいた件については、体育館利用者に当該道路が通り抜けできない旨の案内をするようにしていきます。
なお、立札(案内板)の設置については、この道路の管理者と協議検討していきますので、ご理解いただきますようお願いします。
(担当課:学校教育課)

No.02 コブハクチョウの保護について(平成30年5月)

内容

 飛来したコブハクチョウの保護をお願いします。18日頃黒部川にコブハクチョウが13羽飛来してきています。田植えしたばかりの田んぼに入って稲をついばんでおり、既に多くの田んぼに被害が発生しています。
一昨年孵ったばかりの白鳥が殺される悲しい事件がありましたが、このまま放置すると、農家の方の被害も大変なことになりますし、殺される事態も危惧されます。捕獲して稲が生長するまで1カ月程度保護するのが良いかと思いますが専門家の意見を聞いて対応お願いします。
(男性/60代)

回答

 コブハクチョウについては、捕獲して一時的に保護し、その後放鳥することは法的に問題ありません。
 しかし、保護する際には、県の捕獲許可が必要となります。
 市内でも、年々コブハクチョウの生息数が増加、田植え後の被害苦情も農家から寄せられており、対策を求められています。
 香取市としても、以下の対応策を検討しています。
(1) 水稲生育への被害を最小限に抑えるため、4月中旬の田植え時期から6月末頃の中干期間まで、一時的に保護する。
(2) 保護したコブハクチョウは簡易な保護小屋を設置して飼育する。
(3) 水稲への影響がなくなると判断した時期をもって、放鳥する。
簡易な保護小屋の設置については、場所をどこにするのか等の検討も必要であり、県を含めた関係機関と連携して早急に対応する予定ですので、ご理解をお願いします。
(担当課:環境安全課)

No.03 九美上駐在所付近の鳥の被害への対策について(平成30年5月)


内容

この季節、九美上駐在所付近の林に多くの鳥が住み着き、糞の被害
が酷くなっています。異臭も有り、とても生活できるような環境ではありません。早めの駆除または対策をお願いします。
現状でも、耐え難いのですが年々被害は拡大しており、放置しておくと更に進む状況は目に見えています。
鳥が駆除できない種類が存在していることを耳にしましたが、対象だったとしても被害は現実に存在しているので何らかの対策をお願いします。
(男性/40代)


回答

先日、現地を確認したところ、大規模なサギのコロニー(集団繁殖地)となっていることを確認してきました。
対策について調べたところ、木の伐採または、枝の伐採以外は困難であるとのことです。現地は民地であるため、地権者と協議し伐採を検討していきます。
(担当課:環境安全課)

No.04 国道51号の取締りについて(平成30年7月)

内容

朝5時ごろ、国道51号を成田方面に通勤していますが、ほぼ毎日、トラックなどに(あお)られたり、幅寄せされたりする危険運転の被害に遭っています。80キロメートル以上のスピードを出しているので、50キロメートルで走行している私の車が邪魔になるのだと思います。
国道51号の玉造から成田方面の早朝取締りを実施してほしいです。
(男性/40代)

回答

●●様よりご要望をいただいた箇所について、早速、現地を確認しました。速度違反、危険運転等の取締りについては交通管理者の所管となることから、その後、香取警察署交通課へ出向き、詳細を伝えるとともに取締り等の強化をお願いしてきました。
 なお、今後、交通指導、取締りに関するご要望につきましては、香取警察署(電話0478-54-0110)へご相談ください。また、緊急時は110番通報をお願いします。
(担当課:環境安全課)

No.05 殺虫剤の噴霧機について(平成30年8月)

内容

以前は消防団の方々に、害虫防除、駆除のため、夏に縁の下に殺虫剤を噴霧して頂いていました。
ここ3年程お願いしていますが、噴霧機の故障により対応できないとのことです。噴霧機は香取市の持ち物で、修理または購入して頂かないと対応出来ず、消防団としては、市にお願いしているとのことでした。
今後、修理または購入し、貸し出す考えはありますか。
近年、羽蟻・しろ蟻や害虫の家への侵入が多く、市販品で対応していますが、量的に限界があるので、殺虫剤噴霧を再開してほしいです。
(男性/60代)

回答

 煙霧機の貸出事業については、貸出機材の特殊性や住宅事情の変化(縁の下が無い等)、借り受け先が少数であることなどから、平成25年2月をもって事業を終了しています。
 以降、貸出実績のあった地域や消防団からの貸し出し要望は、寄せられていませんが、お手紙をいただいて、当該消防団の要望・意向は確認しました。
 香取市が所有している防疫用機械器具等については、浸水等の災害に備え、毎年、点検整備を実施しています。現在、災害時を除く防疫については、民間事業者が事業実施していることなどを踏まえ、個人または各地域において対応をお願いしています。新たに機材を購入し貸し出し事業を実施することは、現時点で考えていませんのでご理解ください。
(担当課:環境安全課)

No.06 ごみステーションの在り方について(平成30年8月)

内容

 現在のごみステーションは、ごみ出し時間が守られず、夜間にごみが出されているので放火やごみの散乱、悪臭などが心配です。ネットをごみにかぶせていかない人がいるので、猫やカラスなどによりごみが散乱してしまいます。行政の指導はされているのでしょうか。また、駅や川が近いため、悪臭の影響や、災害時の安全性など不安です。災害に対しても安全かつ放火や、散乱、悪臭について対策した移転場所を決めてほしいです。
(男性/50代)

回答

 ごみステーションの移設については、以前、ご相談いただいた際、環境安全課担当者が現地確認を実施した上で、自治会長宅を訪問し、近隣住民から移設希望がある事を伝えました。その後、自治会会議において検討していただいた経緯がありますが、移設先について結論が出なかったとのことですので、再度、移設に関して、自治会の代表である自治会長にご相談をお願いします。
 ごみが散乱していることについては、周辺住民の利用者が輪番でステーションの清掃等の管理を実施して、環境整備に努めていることを確認しています。
(担当課:環境安全課)

No.07 ごみ収集業務について(平成30年8月)

内容

 ごみ収集後のごみステーションにごみが散乱しています。また、ごみ収集車から汚水が洩れて道路に水たまりをつくり、悪臭を放っています。収集業務について、市は、どのような指導をしているのでしょうか。ごみステーションの現状把握をしているのでしょうか。ごみ収集車の点検、改善をしてほしいです。
(男性/50代)

回答

 ごみ収集業務については、以前、ご指摘をいただいて現場を調査したところ、汚水と思われる水滴跡を確認したため、収集業者へ汚水タンクのゴムパッキングの交換を指示しました。交換以降、水漏れの跡は確認していません。
 つきましては、今後、収集業者や収集車両が変わる場合がありますので収集車が原因による被害等を発見した時点で担当課(環境安全課)に連絡をいただきますようお願いします。
 環境安全課でも事実確認を行った後に、収集業者への厳重注意、業務改善等の指導を行いますので、ご理解をお願いします。
(担当課:環境安全課)

No.08 電線に絡まったつるについて(平成30年9月)

内容

 電線に絡まったくずのつるで困っているので、NTTに電話したところ、市の問題と、断られました。市へ連絡すると、環境安全課で現場を見に来てくれましたが、こちらの管轄ではないということでした。何メートルも続くみっともない状態で、観光地として恥ずかしくないよう、もっと香取市を大事にしてください。
(女性/70代)

回答

 ご要望をいただいた箇所について、早速現地を確認しました。当該箇所は県道佐原山田線上ですので、香取土木事務所の所管となります。詳細を伝えたところ、香取土木事務所で対応するとの回答でした。
 なお、作業の際は、事前に連絡する旨、回答をいただきましたので報告いたします。
(担当課:環境安全課)

No.09 行政への各種要望について(平成30年9月)

内容

(1)この前、市営墓地を申し込んだところ、3つしかなく、もう空いている場所もなさそうなので、もう少し新たに多く欲しいです。
(2)土日祝日の香取神宮は、ガードマンを必要とするくらい車が混雑していて、危なくなっています。車にふさがれ観光バスなどが、出られなくなっていることもありました。
(3)香取神宮出口の道路のミラーに樹木が茂って見えにくくなっていて危険です。
(4)駅前の一方通行や浜宿の八坂神社の道路のペイントが消えていて、どちらが優先道路かわからず、事故につながりかねない状態です。
(5)俳優の加藤剛が、伊能忠敬を演じた映画をテレビで放映してほしいです。(男性/60代)

回答

(1)市営墓地について
 市営墓地は香取市下飯田に133区画あります。本年度、返還により3
区画が空いたため、8月に募集をかけ、抽選により使用者が確定しました。現在、市営墓地には空きがない状態です。市では、敷地や管理等の関係から、市営墓地の増設や新設等の計画は今のところありません。空きがでた場合には広報・ホームページ等で募集します。なお、市内及びその周辺には民間経営の墓地もありますので、ご検討いただければと思います。
(2)香取神宮の駐車場の混雑について
 香取神宮には、表参道前の駐車場のほか裏側にも駐車場がありますので、十分に周知していくことが重要だと考えます。このほか、混雑については、香取神宮をはじめ関係機関と情報共有し、検討していきます。
(3)香取神宮出口のカーブミラーについて
 香取神宮周辺を確認しましたが、香取土木事務所が主要地方道佐原山田線における路面の草刈り等を実施したことにより、ミラーの視認性も良好になっていましたので報告します。
(4)路面標示について
 駅前の一方通行及び、八坂神社周辺道の路面標示等については、ご指摘のとおり不鮮明で非常に分かりにくい状態であることを確認しました。交通規制に関することですので、交通管理者である香取警察署交通課へ出向きその旨伝えました。なお八坂神社周辺道の路面標示等については、既に香取警察署から千葉県警本部へ補修の申請済みであるため、今後本部において施工していくとのことでした。
(5)伊能忠敬の映画上映について
 加藤剛さん主演の「伊能忠敬 子午線の夢」は2001年に映画化し、市でも文化会館で二度上映しましたが、再上映の予定はありません。また、先日、BS時代劇チャンネルで放映したようですが、ほかにテレビ放映があるかは現段階で不明です。伊能忠敬については最近テレビで取り上げる機会が多くありますので、そちらをご覧いただければと思います。
(担当課:環境安全課・商工観光課・生涯学習課)

No.10 市営墓地について(平成31年1月)

内容

 新聞で特集記事として掲載された「合葬墓新設大都市圏で急増」に対して、団塊世代の一人として、香取市の取り組みは遅れているのではないかと思います。
(男性/70代)

回答

現在、市営墓地は香取市下飯田に133区画ありますが、敷地、管理等の関係や人口(世帯数)の減少などから、市では市営墓地の増設や新設等の計画はない状態です。市内及びその周辺では募集を行っている民間の墓地等もありますので、ご検討いただければと思います。
しかし、市営墓地の経営・管理については、合葬墓を含め今後の墓地需要の変化などを踏まえて、検討していきたいと考えていますので、ご理解ください。
(担当課:環境安全課)

No.11 残土埋め立て用地について(平成31年2月)

内容

 私の住む神生地区の山林が残土埋め立て用地として買収されたと聞きました。そこは山田小・中学校の通学路で山田支所の入り口でもあります。地下水を飲料として汲み上げて利用もしています。山田地区は、将来人間が生活のできない環境になりつつあります。将来、子供たちが住み続けたいと思える住み心地のいい場所であってほしいです。
 埋立てを止めることはできないでしょうか。
(男性/70代)

回答

 お問い合わせの再生土の埋め立て計画については、香取市農政課に林地の開発に伴う伐採届が届出されており、目的は再生土を埋め立てて資材置き場にする予定との情報は得ています。
 この計画は、森林の開発面積が約3,000平方メートルを超える見通しであることから、森林法に基づく小規模林地開発に該当するため、千葉県北部林業事務所の指導を受け、さらに再生土の埋め立てに係る手続きも、香取地域振興事務所に指導を受ける必要があります。
 しかし、現在、3,000平方メートルを超える再生土の埋め立てに関しては、千葉県再生土等の埋め立て等に係る行政指導指針に基づく指導であり、規制条例等に基づく厳格な指導が不可能であること、また、既に埋め立て予定地の所有権が埋め立て事業者に移転していることから、林地開発計画及び埋め立て計画が適正と認められた場合は、阻止することは難しい状況です。
 今後、計画が承認され、埋め立てが開始された場合には、市も県の関係機関と連携して不適正な埋め立てが行われないよう監視に努めて参ります。
 また、地元住民の日常監視による情報提供も不正な埋め立て防止に十分な効果がありますので、ご協力くださるようお願いします。
(担当課:環境安全課)

このページの作成担当

秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ