このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取を旅する
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • Multilingual
  • 名所
  • 行事
  • 物産
  • 回遊
  • 交通
  • 案内
サイトメニューここまで

本文ここから

佐原まちぐるみ博物館 1号館から10号館

更新日:2016年2月1日

1号館

福新呉服店

 タイムスリップ博物館

癒しのくつろぎ空間

 創業文化元年(1804)、土蔵の店舗と中庭の蔵などは、県の有形文化財に指定されています。
 店内の一角に展示室があり、昔の道具やきものなどを常設展示しています。季節により古いお雛さまや5月人形も展示します。中庭には、佐原で撮影されたドラマや映画のロケに使われた古井戸や土蔵があり、タイムスリップしたような気分が味わえます。
 「なんだか懐かしい」そんなひとときをお過ごしください。

展示内容 土蔵・中庭・展示室
住所 香取市佐原イ505
電話番号 電話:0478-52-3030
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://m-kaze.com/sawara/fukushin.html(外部サイト)
開館時間 9時30分~18時
定休日 不定休

2号館

(資)徳島屋金物店

 味わい骨董館

徳島屋金物店

展示内容 骨董品
住所 香取市佐原イ508
電話番号 電話:0478-52-2181
開館時間 8時~18時
定休日 日曜日・祭日

味わい深い骨董の数々

 およそ240~250年前に建築された蔵を整理していたら、火鉢やキセル、大皿などがでてきました。何にどうやって使ってはよくわかりませんが、蛇口つきの水入れなど、とても味わいがあると思います。ぜひ、ご覧ください。

3号館

香取生花店

 花(か)彩(と)り

香取生花店

展示内容 当店の四季
住所 香取市佐原イ517-7
電話番号 電話:0478-52-2367
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://park18.wakwak.com/~katoriseikaten/(外部サイト)
開館時間 9時~20時
定休日 無休

一見らしくない生花店

 当店はリヤカーの引き売りをしていた私の祖母の代から数えると3代続いている花屋です。“花”を売っていればこそ四季はとても身近に、しかも早く感じます。私も主人もそうした四季の感覚を大切にした店づくりに励んでいます。花の市場に出回る花だけにとらわれず、自分達の好きな物が店には並んでいます。また、私の母が野菜を作っているので、都会では、なかなか見られない野菜の花も、みられますよ。ぜひお立ち寄りください。

4号館

植田屋荒物店

 昔の良さが香る店

植田屋荒物店

展示内容 大正時代の文学と娯楽
住所 香取市佐原イ1901
電話番号 電話:0478-52-2669
開館時間 12時~16時30分
定休日 不定休

伊能忠敬先生の住んだ町

 店主が子供(15才)のために、自宅に先生を招き、夜に勉強をした時間割表や本、また娯楽道具を展示いたしました。佐原は、文学者たちも多く住む商人町で、指導してくださる先生方が在住していたことに、大正時代の佐原の町のクオリティの高さに驚かされます。

5号館

八木の耳かき

 耳かきの博物館

さかした

展示内容 手づくり耳かき
住所 香取市佐原イ504
電話番号 電話:0478-52-2588
開館時間 10時~18時
定休日 不定休

手作りの技

手づくり耳かき

 店の一角で手づくり耳かきを実演販売しています。その場でお客様の耳にあわせて調整。世界で1本の自分用耳かきです。様々な素材の耳かきも展示。

6号館

カーザアルベラータ

カーザアルベラータの写真

展示内容 庭にある茶室等
住所 香取市佐原イ1727
電話番号 電話:0478-79-9422
開館時間 11時30分~15時00分, 18時00分~22時00分
定休日 不定休

カーザアルベラータ

 小江戸・佐原のイタリアン。忠敬記念館から徒歩1分。

7号館

(有)佐伯洋品店

 ノスタルジック 切り絵館

(有)佐伯洋品店

展示内容 佐原の風物を題材とした切り絵
住所 香取市佐原イ606
電話番号 電話:0478-52-3352
開館時間 9時~19時
定休日 水曜日

佐原の風物を切り絵に

 見ためは普通の洋品店。ところが中へ入って壁ぞいを見るとたくさんの切り絵が展示してあります。古い町並み、山車祭り、あやめなど、佐原の風物を切り絵に表してお客様にも好評です。佐原のみやげ物、各種パンフレットにも多数取り入れられております。

8号館

木の下旅館

木の下旅館の写真

展示内容 四季折々の花の庭
住所 香取市佐原イ498
電話番号 電話:0478-52-2814

木の下旅館

 コメント

9号館

油茂製油所

 幕末の薫り漂う館

油茂製油所

展示内容 長持、銭箱、証文入れ
住所 香取市佐原イ3398
電話番号 電話:0478-52-3438
URL http://homepage2.nifty.com/abumo/
開館時間 9時~19時
定休日 不定休

創業350年余の伝統

 長持は幕末に武家から当家に嫁いで来たお祖母さんが持って来たものと伝わっています。多分、布団が入っていたのでしょう。銭箱は上面から銭が入るように穴が空いています。(下面に安政(1854年~)の年号があります)証文入れは、火災の際、背負って逃げられるように、紐がついています。同じく安政年間のものです。

10号館

玉澤ふとん

 丹精こめた 養石・水石館

玉澤ふとん

展示内容 日本各地の養石と盆栽
住所 香取市佐原イ3401
電話番号 電話:0478-52-3755
開館時間 9時~11時30分 15時~19時
定休日 水曜日

石本来の光沢や発色

 水石(盆栽)の世界では、毎日石に水をかけて、石自体の持つ本来の光沢や発色を育てるという作業があり、その過程を「養石」といいます。瀬田川、加茂川、佐治川、神居左潭、釜無川、幸太郎、久慈川、八海山、誉平など、水石の要素をもった養石を多数展示しています。盆栽は、松柏、雑木を中心に小品盆栽を丹精こめて育てています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

生活経済部 商工観光課 観光班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1212 ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

香取市トップページへ

Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ