このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

ケブカトラカミキリによるマキの木の食害が発生しています!

更新日:2017年4月5日

ケブカトラカミキリによるマキの木の被害を防ぎましょう

ケブカトラカミキリの成虫
ケブカトラカミキリの成虫

 ケブカトラカミキリはマキの木の害虫です。
 近年、千葉県東部で被害が確認され、香取市でも一部地域で被害が確認されました。
 幼虫はイヌマキやナギの生木樹皮下を食害し、幼虫の食害が形成層を一周するとマキは樹体内の水分移動が困難となり、枯れてしまいます。
 防除対策としては、成虫発生期(4月から6月まで)の殺虫剤散布と被害木の伐採処分が重要となります。被害拡大を防止するため適切な対策をお願いいたします。

防除方法

  • 4月から6月

 成虫が木の外に脱出する時期です。薬剤での防除方法として、トレボンMCまたはトレボンEWの2000倍液を幹や枝へ4月10日頃から概ね2週間間隔で散布することで防除効果があります。薬剤はホームセンター等で購入できます。

  • 7月から3月

 この期間はカミキリの幼虫が木の中にいるため、薬剤散布は効果が期待できません。3月までに被害木を株元から伐採し、焼却処分するか伊地山クリーンセンターに搬入するなどして、適切な廃棄処分を行ってください。被害木を移送する際にはカミキリを拡散させないように注意してください。

被害木の症状

  • 木の全体または一枝で、葉色が急速に黄緑または黄色に変わった
  • 木の全体が茶褐色に枯れ上がった
  • 幹や枝に直径4ミリメートルほどの穴が空いている

このページの作成担当

生活経済部 農政課 生産振興班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1258 ファクス:0478-54-2855

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ