このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

07 ボートのメッカで舟めぐり

更新日:2016年2月15日

 暮らしに不可欠だった舟が自動車にその役割を譲った今も、水辺にボートのある風景が日常の水郷地帯。香取には、脈々と受け継がれてきた水と共に生きる文化に触れる楽しみがあります。

かとりを楽しむ舟めぐり

黒部川

 小見川の黒部川は、2度の国民体育大会(1973年若潮国体・2010年ゆめ半島千葉国体)でボート会場となったほか、水上スキーやモーターボートの国際大会が開かれるなど、数々のボート競技の舞台となっているところ。また、市民が参加できる大会として1990年に小見川町で始まった町民レガッタは、今も「香取市民レガッタ」の名で毎年夏に開催しています。まずは水上スポーツの入門編からという方は、県立水郷小見川少年自然の家で開催される教室をチェックしてみては?

利根川

 流域面積国内第1位の雄大な利根川に面した「道の駅・川の駅 水の郷さわら」は、マリンジェットなどのマイボートの昇降ができる河川マリーナを備えるほか、さっぱ舟やモーターボートでの水郷・利根川の遊覧船も運航。対岸で「あやめ祭り」や「コスモスまつり」が開催される時に運航される期間限定便(会場への往復)は、複式閘門通過体験が“おもしろい”と人気。

加藤洲

 6月の「あやめ祭り」の時期を中心に水郷佐原水生植物園の近くから発着する加藤洲十二橋めぐりは、古くから水郷観光の代名詞となっているところです。人気の理由は、舟でしか見られない、舟でしか味わえない「水郷」風景。6月下旬は、岸辺のアジサイも見ごろです。

水郷佐原水性植物園

 「あやめ祭り」開催時に、園内の水路をさっぱ舟でゆく舟めぐりは、水上からの目線と同じ高さで咲く花菖蒲をゆったりと眺められるのがポイント。棹を操る船頭さんの中には舟でお嫁入りしてきたという人もいて、この土地ならではの暮らしに思いをはせながら、水郷情緒にひたるひとときを、どうぞ。

小野川

 重要伝統的建造物群保存地区の中を流れる小野川で、舟から町並みを眺める観光船が運航。川に面した商家の前には、「だし」と呼ばれる荷揚げ場も見ることができます。船頭さんの案内で家々の軒を見上げると、利根川から船で佐原入りした先人たちが見た時代にタイムスリップしたかのよう。寒い冬は、「こたつ舟」になるのもうれしいサービスです。

関連リンク

初心者はミニハーバーで、経験者は黒部川や利根川へミニツーリングに行くなどカヌーだけでもメニューいろいろ

レンタルボートやレンタルマリンジェットのほか、水郷・利根川遊覧船(モーターボート、さっぱ舟)の案内も。水郷・利根川水辺マップは、周辺の景色や体験スポットなどの見どころを紹介

このページの作成担当

総務企画部 秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ