このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度 建設・上下水道

更新日:2017年4月15日

5.建設・上下水道(道路、上下水道、市街地整備、公園、河川など)

No.01 道路脇の雑草の除去とガードレールの設置について(平成28年4月)

内容

 道路脇の雑草と枯草の除去をお願いしたいです。
 また、道路脇が崖になっている部分にはガードレールを付けてほしいです。(場所は手書きの地図で説明)
(女性/60代)

回答

 現地を確認したところ、ガードレールが設置してある側に、雑草や落ち葉が側溝蓋の上に堆積していましたので撤去作業を依頼しました。時期については、依頼業者の都合等で対応が遅くなる場合がありますのでご了承ください。
 また、ガードレール等の交通安全施設の設置要望は、各地区から数多く寄せられており、道路形態や緊急度、危険性のある箇所を優先に設置を行っています。今回ご指摘のあった諏訪神社裏通りのガードレールについて、現在のところ地区要望は出されていませんが、設置の必要性は確認しました。早急な設置とはいきませんが、今後、設置が必要な箇所として順次整備していきます。
(担当課:土木課、環境安全課)

No.02 栗山川ふれあいの里公園のブランコについて(平成28年5月)

内容

 栗山川ふれあいの里公園の周辺に住んでいる者ですが、公園の遊具(ブランコ)の音に困っています。定期的にメンテナンス、グリスをさすなどしてください。
(男性/30代)

回答

 栗山川ふれあいの里公園のブランコは、都市整備課で維持管理を行っています。遊具は職員が目視などで随時点検するとともに、遊具点検業者へ年1回の点検を委託しています。
 今回ご意見をいただいたブランコの状態を確認し、潤滑剤を塗布しました。今後も点検を行う際には、ブランコの音に注意して点検を行ってまいります。
(担当課:都市整備課)

No.03 小見川・山田地区の浄水場の更新について(平成28年5月)

内容

 生活用水を浄化・送水している浄水場更新について、選挙後の議会記録等にも有りません。今後の計画・実施時期等を公表していただきたくお願いします。
(男性/60代)

回答

 小見川・山田地区へは、小見川の城山第2浄水場から配水をしていますが、水道施設が老朽化しているため、平成25年度から更新の検討を始め、平成27年度に基本計画を作成しました。
 今年度は基本設計と、県の担当課との協議を進めており、平成29年度中に更新工事に着手する予定です。
 このことは、平成27年6月議会でもお答えしていますが、基本設計が出来上がりましたら、あらためて香取市議会で説明する予定です。
(担当課:水道課)

No.04 自宅前の市道のU字溝かさ上げについて(平成28年6月)

内容

 自宅前の道路(市道長岡線)のU字溝が完全に詰まってしまい、山田支所経由で小見川支所担当者に連絡したところ、午後には担当者2名が現場確認に来て、翌日には職員2名でU字溝の泥撤去をして頂きました。
 しかし、市道長岡線は、20数年前に拡張整備されましたが、泥撤去していただいた区間は、構造上問題があると思われ、どうしても5~6年すると泥が堆積してしまい、旧山田町で2回、香取市で今回を合わせ2回の撤去をして頂きました。また5~6年後には撤去のお願いをしなければならない可能性が高い為、U字溝のかさ上げを個人的に行っても構わないでしょうか。また、個人的にできない場合は、他に市として対策をとって頂けるものでしょうか。
(男性/60代)

回答

 今回のU字溝清掃は、入梅時期でもあり小規模なものと判断し職員で早急に対応しました。また、各地区ではボランティアによるU字溝清掃を実施しているところもありますが、その規模に合わせ様々な対応をしています。
 雨天時に改めて現地を確認したところ、確かに排水機能が満たされていない箇所がありました。U字溝のかさ上げについて、個人的な対応は事故やけがの危険があるので、今後の状況を見ながら市で対応を検討したいと思います。
(担当課:土木課)

No.05 佐原~笹川間の堤防へのトイレ設置要望について(平成28年6月)

内容

 ウォーキングを楽しんでいます。堤防を歩いているのですが、佐原から小見川を過ぎ笹川まで1カ所もトイレは設置してありません。他の場所を歩けば良いのでしょうが、自分の歩調と時間を知るのには場所として堤防が参考になります。ぜひ、トイレの設置をお願いします。
(女性/60代)

回答

 利根川は国で管理していることから、堤防へのトイレ設置についてのご意見を国にお伝えしたところ、堤防の道路は洪水の際に緊急車両が通行するので、トイレを設置するためには、堤防を一部太くして設置スペースを確保する等の対策が必要となるとのことでした。また、トイレを設置する場所によっては治安や維持管理上の問題も懸念されることから新規の設置は難しく、ご理解くださるようお願いします。
 なお、利根川沿線のトイレが利用できる施設について調査をした中で、下記施設が分かりやすいと思いますのでご利用ください。

  • 利根川河口堰インフォメーションセンター(東庄町新宿2276) 注釈:8:30~17:00
  • 利根川コジュリン公園(東庄町笹川)
  • 小見川河川敷公園(香取市八日市場)
  • 川の駅・道の駅(香取市佐原イ3981-2) 注釈:川の駅9:00~17:00
(担当課:土木課)

No.06 諏訪の展望台周辺の環境整備について(平成28年7月)

内容
 展望台に上っても山の斜面の木や林が生い茂り、景色は何も見えず、ツツジや桜の木の手入れもされていません。ガイドブックに徒歩コースとして展望台までのルートもあるようで、時々観光客も展望台を目指してきますが、草やぶを見てがっかりして帰ります。祭りの時期になるとテレビ等でも佐原が紹介されるため、観光客も増えますが、マイナスイメージを持たれてしまうことはとても悲しく思います。

きちんと整備されることで下記のようなメリットもあるはずです。

  • 人が多く立ち寄ることで防犯に繋がる
  • 災害時など、町全体の様子を確認できる
  • 市民の健康増進、癒し、交流の場

 現在も朝夕問わず、中高年の方が周辺を散歩しています。草だらけの公園の中でシートを持ってきて腹筋運動をする方もいます。今では子どもたちが遊ぶ姿もほとんど見られませんが、他の公園にあるような運動ができる設備があれば、年齢問わず、もっと多くの方々の交流の場になるのではと思います。ぜひ、現状の改善に向けて検討をお願いします。
(女性/40代)

回答

 佐原公園(諏訪)の展望台や広場、法面につきましては、都市整備課で維持管理を行っています。今回、ご意見をいただきました展望台周辺の法面は木や竹が生い茂り、景色が見えづらくなっていますが、この広場や法面の一部は使用貸借して利用している土地です。そして急傾斜のため、木や竹を伐採することで法面が崩れることも心配されます。
 しかし、ご指摘のように、公園の機能維持と観光資源として活用が図られるよう管理する必要があると考えます。今後、運動ができる設備の設置も含めて利用者の皆様のご意見をいただきながら、関係者との調整や対応方法の検討を行っていきます。       
(担当課:都市整備課)

No.07 自宅前のU字溝の整備について(平成28年9月)

内容

 自宅前のU字溝に土砂が堆積して困っています。
(男性/60代)

回答

 担当課で対応しご説明させていただきました。道路排水が原因とは考えられないため、宅地内の排水をご確認ください。
(担当課:土木課)

No.08 民地内の桜の枝の伐採について(平成28年9月)

内容

 桜の枝が伸びて屋根に触りそうなのでカットしてください。
(男性/50代)

回答

 ●●地先の桜の木の枝が●●様の家屋へ伸びているとのことで、土木課にて現地確認及び調査を実施しました。
 その結果、桜の木は個人が所有する土地の上に生えていることが確認されました。
 この度、依頼のありました桜の木の枝の剪定については、個人の土地所有者同士の間の話し合いとなりますので、市が介入しての対応をとることが出来ません。市へお手紙をいただき、お困りなのは承知しましたが、ご理解くださるようお願いします。
(担当課:土木課)

No.09 小野川沿いの街灯の明るさについて(平成28年11月)

内容

 小野川沿いの日暮れ後の暗さを危険だとは思わないのでしょうか。私は自転車で通行していますが、ゲームをしながらの運転や逆送する車をよく見ます。気を付けていても、狭い道から出てくる歩行者(高校生)がいますし、カーブミラーがあっても暗いと見えません。瓦斯灯風情はわかるのですが、せめて中学生・高校生がまだ歩いている19時くらいまでは明るい街灯の点灯ができませんか?
(女性/40代)

回答

 照明を設置しなければならない道路は、道路照明施設設置基準(国)によって国道、高速道路、幹線道路やトンネル等と定められており、これらの道路については照度にも基準が設けられています。
 今回ご意見をいただいた小野川沿いの道路は、ガス灯風の景観照明が設置されていることから、市道の中では明るい道路であるのが現状です。
 しかしながら、ご指摘いただきましたとおり、高校生の歩行マナーの悪さ、スマートフォンを操作しながらの自動車運転など、交通ルールを守らないことによる危険な場面が見受けられます。今後、この状況を改善するために、高校には生徒への指導を依頼し、香取警察署には夕刻からのパトロール強化を求めていきます。
(担当課:都市整備課)

No.10 水道等の道路工事について(平成29年1月)

内容

 水道等の道路工事を行った後、地面が平らに戻されないことに驚きました。私は自転車を利用していますが、暮れに志田ストアー前を通ったところ、工事中なのか酷いものでした。
 友人たちに当地を紹介したいと思っていましたが、安全な生活が送れないようではできません。祭礼等で来てもらうことも心配です。小野川沿いに限らず安全に暮らせるようにしてください。
 また、水道等の工事で来てくれる時は前もって連絡ください。
(女性/60代)

回答

 ご指摘の横宿地先(志田ストアー前)では、昨年11月頃から老朽化した上水道管と下水道取付管の更新工事を実施しています。この道路は市内の幹線道路でありバスも通行していることから、夜間(21時頃~5時頃)に作業を実施しており、現在も工事を行っています。
 掘削した箇所は十分に転圧を行いながらその日のうちに埋戻し作業を行い仮復旧していますが、多少の段差(盛上がり、へこみ)は生じてしまいます。また、夜間作業のためアスファルト合材の工場は休止していますので、簡易な舗装となってしまいます。そのため、段差が大きくなる前に補修作業を繰り返し実施している状況です。
 掘削を伴う工事は3月上旬には終了する予定です。その後、1~2か月程度の養生期間をおき、4~5月頃に道路全面の本復旧工事を予定していますので、佐原の山車祭りの時にはきれいな道路となる見込みです。
 なお、工事に当たり個別に連絡は行っていませんのでご了承ください。
(担当課:水道課)

No.11 利根川への橋梁設置の要望について(平成29年2月)

内容

 潮来・十二橋方面から香取駅・香取神宮へ向かう際に利根川に橋がないため、51号線水郷大橋へ大回りしなければなりません。千葉・茨城県境の道路は慢性的な混雑が発生しているので迂回路として鹿島線、東関道に平行して利根川を渡れる一般道を確保して欲しいです。
(男性/20代)

回答

 利根川に新しい橋を架けるとなりますと、非常に大規模な事業で、期間も長期にわたり、費用も莫大となることが予想されるため、「広域的な開発計画があること」や、「利用見込みが高くて緊急性があること」など、きわめて高いレベルの必要性が求められますので、着手は難しい案件と思われます。
 なお、国道51号の渋滞対策としては、沿線自治体と連携し、国・県に対し毎年整備促進を要望しておりますのでご理解をお願いします。
(担当課:土木課)

No.12 古民家再生に関する情報について(平成29年2月)

内容

 古民家再生に関する番組、NHK「サキドリ」が2月12日の朝に放送されました。参考になる部分がありましたが、市長や関係者の皆さんは内容をご覧になりましたか?
(男性/60代)

回答

 島根県大田市の大森銀山伝統的建造物群保存地区での古民家再生の取り組みについて紹介されました、NHK総合「サキどり」の放送についてご連絡いただき、ありがとうございました。
 香取市でも地域の活性化プロジェクトを管理・運営する事業会社「ニッポニアサワラ」や京葉銀行と佐原信用金庫及びREVIC(地域経済活性化支援機構)による「千葉・江戸優り佐原観光活性化ファンド」が設立され、古民家を宿泊施設等に改修していく計画です。
 香取市では、歴史的資源を活かしたまちづくりを今後も進めてまいります。
(担当課:都市整備課)

No.13 栗山川ふれあいの里公園での騒音問題について(平成29年3月)

内容

 栗山川ふれあいの里公園が、最近、暴走族の溜まり場になっていて騒音で困っています。
 駐車場の照明灯を時間で消したり、電柱の防犯灯をブルーライトに変えたりするなど、出来る対策は無いでしょうか?
(男性)

回答

 栗山川ふれあいの里公園は、都市整備課で維持管理を行っています。駐車場を含む公園の照明は、トイレなど一部施設を除き、タイマーで自動的に点灯・消灯操作を行っているため、今回のご意見を踏まえ消灯時間の変更を行いました。
 なお、防犯灯のブルーライト等への変更については、市民の皆さまより賛否も含め様々な意見をいただいていることから、交換は難しいと考えています。騒音については香取警察署に情報を伝え、パトロールを依頼しました。
(担当課:都市整備課、環境安全課)

No.14 下水道工事の際、周辺環境に配慮を求める意見について(平成29年3月)

内容

 私の暮らす地域で道路工事が行われています。その中で、以下の点について問題と思われるので報告します。

  • 土砂運搬時の周囲道路へのまき散らし
  • 工事が始まると増える周囲への投棄生ごみ

(男性/40代)

回答

 ●●様がお住まいの地区では、現在、下水道整備を進めているところです。
 ご意見をいただきました工事個所のうち、既に工事が完了したものもありますが、今後は、土砂運搬で発生する道路上の砂などについて、はき清掃等の徹底を図ってまいります。
 工事周辺のごみにつきましては、多大なご迷惑をおかけしました。従前より工事中のごみ等、工事現場や現場周辺の環境管理には務めているところですが、あらためて施工会社に対し環境管理の徹底を図るよう指導するとともに、発注者である市としましても監督してまいります。
 今後とも工事へのご理解とご協力をよろしくお願いします。
(担当課:下水道課)

このページの作成担当

総務企画部 秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ