このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度 産業・観光

更新日:2016年2月1日

4.産業・観光(商工業、農林水産業、観光振興、企業誘致など)

No.01 小見川花火大会について(平成26年6月)

内容  恒例の「小見川花火大会」ですが、元来花火打ち上げとはご先祖様へのご供養も兼ねての行事であったとのことです。
 そこで提案ですが、先祖代々・友人の供養などの「供養花火」を募集してはいかがでしょうか?今までの協賛だけでの打ち上げには多少のムリも生じている昨今と思われますので、ご一考をお願い致します。
(男性/60代)
回答  花火大会の記録の残るものとして最古となっている隅田川花火大会は、慰霊のために行われたことが由来であるようです。
 また、水郷おみがわ花火大会については、町が水運の商都としてますます発展することを祈念し、商店経営者が中心となって篤志寄付を行い、地元の花火技術者の協力により開催されるようになったようです。
 さて、水郷おみがわ花火大会では、「供養」に限定してはおりませんが、結婚記念、合格祈願など自由にメッセージを添えて花火を打ち上げる「メッセージ付き花火」を、個人やグループを対象に協賛金10,000円から募集しています。●●様からご提案いただいた「供養花火」についても、このメッセージ付き花火のひとつと考えておりますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
(担当課:商工観光課)

No.02 佐原の大祭の環境整備について(平成26年7月)

内容  佐原はあやめ祭りと山車祭りが稼ぎ時だというのに、今年の山車祭りは観光客にとってとても不便な環境になったと耳にしています。
(女性/30代)
回答  佐原の大祭に関しましては、市と佐原の大祭実行委員会、NPOまちおこし佐原の大祭振興協会が協力し、観光客の皆様をお迎えするための環境整備を行なってきました。今年は関係団体の都合により、小野川のシャトル舟(利根川河川敷臨時駐車場からお祭り区域付近まで)の運航が困難となりましたが、同区間までのシャトルバスを運行し、交通手段を確保しました。(小野川の舟下りは通常通り運航し、祭り期間中は500人のお客様が船上からのお祭り風景を楽しんでいただきました。)今後も観光客の皆様をお迎えするにあたり、夜間のライトアップや仮設トイレの設置、駐車場の確保、観光案内など環境整備は引き続き行ってまいります。
(担当課:商工観光課)

No.03 市の経済不況対策について(平成26年8月)

内容  景気が上向いているようなことがマスコミ等にて言われているようですが、景気の上向きは何を基準にして良し悪しを決めるのでしょうか。アベノミクスによる経済効果等とよく耳にしておりますが、私どもには感じられません。むしろ増々悪くなっているように思えます。
 粘り強く残っている会社も全く仕事が無くトラック、乗用車等を車庫同然に置いてあり、まるで物置同然のありさまです。
 会社経営者、工場で働きたい人もこれではとてもやっていけるものではありません。
(男性)
回答  第2次安倍内閣は、長期にわたるデフレと景気低迷からの脱却のため、いわゆるアベノミクスと呼ばれる一連の経済政策を推進しています。これら政策の効果もあり、株価、経済成長率、企業業績、雇用等、多くの経済指標が改善している状況を見て、マスコミなどが景気回復していると報道しています。
 しかしながら、景気回復の実感は、実態との時間差があったり、地域や業種などにより異なったりして、景気回復を実感できていない方々も多くいらっしゃいます。
 こうした状況の中、平成26年度の国の予算編成において、アベノミクスの効果を全国津々浦々まで波及させ、景気の回復と成長を実感できるよう、地域の資源活用などで活性化を図る「地域の元気創造プラン」の全国展開を積極的に推進することが基本方針として示されています。
 現在、市では中小企業融資制度による運転資金や設備資金の融資により、中小企業の支援をしております。また、企業誘致の積極的な推進により、市の経済活性化も図っております。
 ●●様をはじめ、市民の皆様が景気回復の実感を得られるように、国の施策も活用し地域経済の活性化に努めてまいります。
(担当課:商工観光課)

No.04 水郷佐原水生植物園周辺の除草と清掃について(平成26年9月)

内容  水郷佐原水生植物園周辺を散歩したり、車で通行したりするときに感じることは、観光スポットでありながら草やごみが多く見苦しいということです。作業員は園内にのみ目がいっているようですので、周辺の見苦しく通行上も危険を感じるところを、計画的に除草したりごみを拾ったりしていただければ、あやめやハスの見ごろの時でなくても与田浦を訪れ、心を癒される人も多いことと思います。
(女性/60代)
回答  水郷佐原水生植物園では、平成25年度より平成28年度までの4年間の予定で、年間を通じて楽しめる施設にするための再整備事業を実施しており、今年度は平成26年9月1日から平成27年3月31日まで臨時休業期間をいただくなど、皆様にご協力をいただいているところです。現在は工事に伴う園内植栽物の移設作業をしており、長雨の影響を受け急ピッチで再整備工事前の準備をしています。
 ご指摘のありました園の植え込み及び園駐車場前の水路周辺の雑草は、シルバー人材センターに委託し除草作業を行っています。本年度もお盆前に実施したところですが、日照り続きの後の8月下旬からの長雨で急に雑草が伸びてしまい、大変ご迷惑をおかけいたしております。
 園西側水路沿いについては、これから発注予定の道路改良工事や水路移設工事個所も多く含まれておりますので、工事の着手時期や園内作業と調整しながら除草してまいります。
 水生植物園と与田浦の間にある道路については、市道認定はしておりますが、県が管理している与田浦の堤防および管理用道路でもあり、土地も県が所有しております。現地確認を行いましたところ、草が生い茂っている状態でありましたので、与田浦を管理している千葉県香取土木事務所へ与田浦護岸を含めた除草をお願いしました。
(担当課:商工観光課、道路河川管理課)

No.05 香取市とくとく商品券取扱店の手数料負担について(平成26年10月)

内容  私の実家では商売をしており おかげさまでお客様にはご贔屓にしていただき、細々ながら営業しております。
 とくとく商品券については当初から取扱店になっており、今回ももちろん取扱店として協力しています。
 ただ、お客様からお預かりした商品券を換金する際に手数料がかかることを知り驚きました。10%のプレミア分を取扱店で負担するという意味なのでしょうか?
 消費者にとって商品券はお得なので、食事に行けばいつもよりも御馳走を食べたり、洋服も一枚多く購入したりするかもしれません。しかし、何のメリットもない業種がほとんどです。商品券が使えるからといって新聞を多く購読したり、LPガスを多く使用したりすることはないのではありませんか?商工会へ換金に行くのも遠方の業者は大変なはずです。
 本来であれば業者へは取扱い協力金があってもよいくらいだと私は考えます。また、各業者はそれなりに税金を納めているのですから、プレミア分は税金で補填するべきです。
 消費者にとってはありがたい施策かもしれませんが、今後もこの商品券が続くようであればご検討をお願いしたいと思います。
(女性/50代)
回答  香取市とくとく商品券事業は、市内商業の活性化と消費喚起を図るため、香取市プレミアム商品券実行委員会が主催している事業です。この組織は佐原商工会議所、香取市商工会等、香取市内の商工関係団体で構成されています。なお、経費については、換金手数料と香取市からの補助金で賄われています。
 経費の内訳として、商品券のプレミアム分(10%)は、すべて香取市からの補助金で賄っており、商品券の制作費や広報宣伝費等の事務費は、換金手数料(会員店舗の場合は、商品券金額の0.5%)と香取市からの補助金でこの事業を行っていますので、ご理解をお願いいたします。
 来年度の商品券については、消費税の増税の予定もありますので、実行委員会と相談しながら検討してまいります。
 今後とも、活気ある商店街づくりに向けて、様々な支援をしていきたいと考えていますので、ご協力をお願いいたします。
(担当課:商工観光課)

No.06 小見川花火大会FM放送について(平成26年10月)

内容  小見川花火大会について、お願いと要望です。
 開催当日に「ベイFM放送」の実況放送を要望致します。各種の実況放送を実現されておりますので、是非とも市からお願い出来ないでしょうか?
(男性/60代)
回答  ●●様から提案のありましたベイFM放送は、確かに各種実況放送が実現しており、香取市においても水の郷さわらで行われるまつりin水の郷でも実施しております。
 しかしながら、アーティスト等による野外ライブが行われるまつりin水の郷などに比べ、花火大会は見て楽しむ要素が大きく、ラジオ番組での実況放送には適していないものと考えますので、ベイFMに実況放送をお願いする予定はございません。ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
(担当課:商工観光課)

No.07 旧清見屋跡地について(平成26年11月)

内容  学校のクラスの友達と佐原の未来について話し合っている中で、旧清見屋跡地についての話が出たのですが、現在はどのような状況ですか?
 私たちはどんな方でも気軽に通えるような施設としてスポーツジムやカフェなどを提案します。電車がすぐ近くを通るので、スポーツジムを利用している人が乗客の目につきやすく、自分も寄ってみようと思うと考えたからです。また、高齢者の方も利用すると思います。スポーツジムを2階にして、1階をカフェや談話室にすることで、運動後にゆっくり休んだり、交友関係が広がったりすると思います。
 費用の問題もあると思いますが、私たちの案を少しでも考えていただけるとうれしいです。ご検討お願いします!!
 最後に、この手紙は佐原の明るい未来を願って出したものですが、この案が通らなくても違うところで私たちも佐原のためにがんばります。
(女性/10代)
回答  旧清見屋跡地の活用については、平成23年度において観光振興及び市民交流促進を目的とした施設の整備計画を策定しましたが、その後において、様々な方から別の跡地活用のご意見をいただきました。
 このようなことから、現在、市内にお住まいの方2000人を無作為に選びアンケート調査を実施しています。
 今後は、このアンケート調査の結果等を参考にしながら、施設の方向性を見出して参りたいと考えています。
 さて、ご提案のスポーツジムやカフェなどの提案については、公共施設としてこのような活用ができるかなど、難しい面もありますが、市民の貴重な提案として参考にさせていただきます。
 クラスのお友達と佐原の未来について話し合っていただいているとのことですが、今後の香取市を背負っていく方々がまちづくりについて関心を持ち、応援していただけることは大変心強く思っています。
 今後とも市政に関してご意見・ご提案等ありましたらよろしくお願いします。
(担当課:商工観光課)

No.08 町並み観光駐車場の係員の対応について(平成27年1月)

内容  先日念願だった佐原へ観光することができました。ゆったりとした時間が流れる街並みを散策しながら、楽しい休日を過ごすことができました。是非、今後も街並みを保存していただきたいと思いました。
 その中で残念なことがありました。それは「町並み観光駐車場」の係員の対応です。有料駐車場にもかかわらず、車が入って来ても係員が料金の徴収に小屋から出て来ない。前払いと掲示があったので、こちらが車を降りて、料金を支払ってから駐車しました。出庫の時も「ありがとうございました」と言っても挨拶もない。今時、こんなに無愛想な駐車場はないです。翌日、訪問した成田山では雨の中、係員が傘をさして料金の徴収に駆け寄り、窓を開けても車に雨が入らないように傘を車に差し掛けてくれました。「佐原とはずいぶん違うものだ」と思いました。 観光地の駐車場には、観光地なりの適切な応対があると考えます。商工観光課に尋ねたところ、「町並み観光駐車場」の業務はシルバー人材センターへの委託とのこと。駐車料金はこの方達への賃金になっているのではないですか?税金を使って委託しているのに、この対応基準では住民は納得できないのではありませんか。佐原の観光に役立てるために駐車場を有料化しているのであれば、ただ料金徴収時に地図を渡すだけでなく、来訪者に不明な点はないかの声かけ、観光ルートの提案など積極的な対応を委託先に求めてはいかがでしょうか。
 佐原の町の人々は、佐原の在り方を議論、検討されていると思います。素晴らしい素材を持った町が観光地として、リピーター客を増やすには、流行の「おもてなし」と言う程、仰々しいものではなく、町の親切さや親しみやすさが求められるのではないでしょうか。町並みのイメージにあった、人と人とのかかわり方。
 「町並み観光駐車場」の係員にはサービス業としての最低レベルの対応もなく、これでは「人」を置く意味がありません。機械を設置するか、無人、無料化で十分です。
 有料駐車場は、町側のスタッフが観光客に対面する機会です。その機会を活かすことを是非、ご検討されることを提案いたします。またどの自治体もNPOなど非営利団体へ業務委託をすることが多いですが、提供サービスの評価基準を明確にして、基準通り対応しているのか、質を確認し、その結果を公開することが必要だと思います。
(女性)
回答  本市佐原地区にお越しいただいた際に、大変ご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
 町並み観光駐車場の料金徴収、駐車場施設の管理等の業務につきましては、香取市シルバー人材センターに委託しております。
 通常の料金徴収方法は、係員が小屋から出て車に近寄り、お客様に車から降りていただくことなく徴収するという形をとっているところですが、●●様にはそのような対応ができませんでした。市として、日ごろのお客様への対応方法の確認が甘かったと痛感しているところでございます。
 有料駐車場は、観光地としての入り口になる場所でもあり、訪れた方のイメージを大きく左右する場所でもございますので、今後このようなことがないよう係員の対応方法について周知徹底するとともに、市でも日ごろから対応方法の確認に努め、訪れた方に気持ちよく過ごしていただくことができるようにしてまいりたいと思います。
(担当課:商工観光課)

No.09 就職が困難な状況について(平成27年1月)

内容  私の息子は東京から2年前に地元に帰ってきましたが、未だ就職が決まらず困っています。正社員で希望しているものの働いてみると実際とは違っており生活に困ります。
(女性)
回答  ハローワーク佐原管内における平成26年11月の有効求人倍率は、常用雇用0.64倍、パート雇用0.76倍となっており大変厳しい状況にあります。
 このような中、千葉県が設置した「ジョブカフェちば(ちば若者キャリアセンター)」があります。ここでは、15歳から39歳までの若年者を対象とした総合的な就職支援サービスを行っており、就職活動におけるカウンセリングやスキルアップのための各種セミナーを実施しています。また、求人企業と求職者が直接会話する機会も提供しています。
 市といたしましても、市内に働く場所の拡大を図るため、企業誘致に向けた取り組みも積極的に行っております。
 ●●様には、せっかくお問い合わせいただいたところですが、市では就職情報の詳しい内容を持ち合わせておりませんので、ハローワーク佐原で職業相談をされることをお勧めします。
(担当課:商工観光課)

No.10 旧清見屋跡地について(平成27年1月)

内容  清見屋跡地利用について、トレーニングセンターを作ってほしい。現在粉口に健康プラザがあり、時々利用者を募集するが曜日が合わず行けません。施設も小規模な為利用する人数も100人程度と聞いております。今少し広々とした施設を作ってほしい。高齢者が多い香取、寝たきり老人をなくすためにも良いと思います。施設に行くための交通手段も併せて考えてください。
(女性/60代)
回答  この度は、旧清見屋跡地等の利用方法について提案いただき、また、まちづくりに協力いただきましてありがとうございます。
 さて、旧清見屋跡地等の利用方法については、昨年実施した市民の皆様からのアンケート調査等をふまえ、交通手段も含め地域のためになる利用方法を検討しております。
 ●●様から提案いただきましたトレーニングセンターについてですが、既存施設であるシニア健康プラザの利用状況等を勘案し、貴重な意見として検討させていただきたいと思います。
 また、市では、65歳以上を対象とした「転倒骨折予防教室」や、誰でも気軽に参加できるスポーツ教室として「ヨガ教室」や「フォークダンス教室」等を実施しております。各種教室の実施予定は広報かとりやホームページなどで順次お知らせいたしますので、ご覧いただければと思います。
(担当課:商工観光課)

No.11 旧清見屋跡地の提案について(平成27年3月)

内容  旧ショッピングプラザ「清見屋」跡地の利用について
 水郷を題材とした美術や文学作品を集めた「水郷に関する、他に類を見ない特色ある美術館」をつくってはどうか。
(男性/80代)
回答  旧清見屋跡地等の利用方法については、多くの市民の皆様からご意見をお聞きし、観光等情報発信、公民館、図書館、福祉関連拠点などの機能を備えた活性化拠点複合施設として検討しております。
 このため、●●様からご提案いただきました美術館の創設について、当該用地において整備することは検討しておりません。
 美術館創設の提案は、今後のまちづくりの参考とさせていただきたいと思いますので、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
(担当課:商工観光課)

このページの作成担当

総務企画部 秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ