このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成19年度 教育・文化

更新日:2016年2月1日

3.教育・文化(学校教育、生涯学習、スポーツ、文化・芸術など)

No.01 自然を大切にする心の教育について(平成19年5月)

内容

 香取市は県でも有数の自然の優れた地域である。
 未来を背負う子供たちへ、自然を大切にする心を育て、実践するような教育を取り入れていただきたい。
(男性/70代)

回答

 香取市では,各学校において学校のおかれている実情に応じ、この豊かな自然を大切にする教育を推進しています。
 総合的な学習の時間等を利用し、鮭の稚魚を育て放流したり、校庭にビオトープ造り等を通して自然への関心を高めたり、身近な河川の水質を調査したり、地域の環境にも目を向けた学校独自の特色ある教育活動に取り組んでいる学校も数多くあります。今後とも、香取の自然に目を向け、自然を大切にする心の教育について奨励推進を図っていきたいと考えております。
 また、環境面では、香取市の豊かな自然環境を保全するため、次世代を担う小中学生に対しまして、「子供エコクラブ」や「スターウォッチングネットワーク」などの環境学習関連事業の案内を行うとともに、小中学生のごみ拾いなどの実践活動に対しては、袋の提供や収集ごみの回収などの支援を行っており、今後もこれらを充実してまいりたいと考えております。
(担当課:学校教育課、環境安全課)

No.02 図書館の対応について(平成19年5月)

内容

 子供がディズニーの本を借りたくて父親と図書館に行き、どこにあるかわからなかったため、窓口で聞いたところ、「買ってもらったほうがいい」と言われた。本を借りにいって買ったほうがいいとはおかしい。
たとえ図書館にない本であっても、探して欲しいと頼めばいろいろと探してくれるのに、その担当者の対応は非常に悪かった。
(男性)

回答

 香取市佐原中央図書館では、市民からのリクエストは、購入または他の図書館から借りて貸出するサービスを行っております。
 職員は資料がない場合は、そのままにはせず、他の職員と相談をし、対処することを共通認識としており、最終的には図書館としての回答をしています。資料によっては、時間がかかったり、断られたりする場合もありますが、その都度利用者には連絡を差し上げており、ほぼご希望の本をお渡ししています。
 また、児童書の収集に関しては、限られた予算と蔵書スペースの都合により、関連機関の選定した資料を優先的に購入、所蔵する方針を旨としています。特に、幼児を対象とした児童書・絵本の収集に関しては、その性質上比較的消耗が激しいことから、度々買い換える事を念頭においているため、選書の基準も一般書に比べより一層判断が難しくなっております。
 その中でも、テレビ等のキャラクターものの絵本に関しては、永続的な資料的価値が高いとはいえないため、当館における収集の優先度は低くなっております。この傾向は県下でも顕著であり、現在でも所蔵している館と全く所蔵していない館、両極端となっております。
 この度は言葉の行き違いによって生じたことと思われますが、利用者に不快を与えたことを率直にお詫び致しますと同時に、これを機会に、職員間の連絡を密にし、職員誰でもが一定レベルの対応ができるよう心掛けてまいりたいと思います。
 図書館における集書方針、児童奉仕業務における資料選定の必要性についてご理解いただければ幸いです。
(担当課:生涯学習課)

No.03 小見川文化会館について(平成19年7月)

内容

 小見川文化会館(旧町民会館)について、11月20日頃まで耐震検査で使用禁止になっていますが、噂では取り壊しになり、その後は建築しないという話を聞きます。
 当店は、売出しイベントでよく利用させて頂きましたが、無くなると不便で仕方がありません。何とか改築又は新築できないでしょうか?
 また、工事中は、黒部館や桜館の使用はできませんか?(営利等では、使用できないとのこと)宜しくお願い致します。
(男性/50代)

回答

 小見川文化会館は、昭和56年の建築基準法(耐震基準の見直し)以前の建物で、様々な老朽化がみられており、耐震診断調査を実施するため11月末日まで休館をしております。ご迷惑をおかけいたしますが、利用者の皆様方の安全が最優先されなければなりませんので、ご理解をお願いいたします。
 今後の改築等の計画については、耐震診断調査の結果を踏まえて、十分に検討することとなっております。(現在も関係各課により協議を行っております。)
 なお、貴店が旧町民会館においてご利用いただいておりました「売出しイベント」ですが、くろべ館やさくら館などの施設は、各々の設置目的により利用の制限があり、この点でもご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださるよう併せてお願いいたします。
(担当課:市民生活課、生活福祉課、生涯学習課)

No.04 小見川スポーツコミュニティセンターについて(平成19年11月)

内容

 小見川のスポーツコミニティーセンターのトレーニング室が改修工事のため、1月から3月まで使用できなくなると聞きました。
 人数は多くありませんが 私を含め定期的に利用している方もいると思います。工事の期間中、小見川自治区、くろべ館などを利用して使用できるようにして欲しいと思いますがいかがですか?
(男性/40代)

回答

 日頃より、小見川スポーツコミュニティセンターをご利用いただき有難うございます。
 ご存知のとおり、スポーツコミュニティセンター内のトレーニング室につきましては、平成20年1月7日から3月31日までの間、改修工事のため一時的に閉鎖することになり、ご利用されている○○様をはじめ市民の皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
 この度の改修工事は、トレーニング室の利便性を高めるために行うもので、工事完了後の来年4月からは、利用スペースも広くなり、運動機器についても新型のものを導入しますので、より充実したトレーニングが出来るようになると思われます。
 お手紙にありました「工事の期間中、他の施設で利用できるようにして欲しい」というご要望に対しまして、スポーツコミュニティセンター内に運動機器を移設し継続利用できるか検討しましたが、施設利用者の安全面やスペース確保の問題などから、センター内への移設は困難と判断しました。
 従いまして、センター以外で利用可能な施設を考えた場合、小見川B&G海洋センターが適当と思われますので、移設可能な機器(ライフサイクル3台、ライフステップ2台)を設置するよう検討を進めております。
 しばらくの間、ご利用者の皆様にはご不便をおかけすることになりますが、ご理解くださるようお願いいたします。また、今後ともスポーツコミュニティセンターをご利用いただきたくお願い申し上げます。
(担当課:スポーツ振興課)

No.05 車椅子ツインバスケットボール大会について(平成19年11月)

内容

 市内在住の車椅子ユーザの者ですが、武道の神さまである香取神宮がある香取市において、車椅子ツインバスケットボール大会をと考えています。
 このツインバスケットボールというのは日本で考案された障害者スポーツであり、厚生労働大臣杯選手権大会という全国大会も20年目になり、高円宮様がご来席しご観覧されるまでに成長しました。
 そこで本題ですが、地方のローカル大会としては、千葉県下でまだ例がなく、数年前に千葉市で選手権大会が行われただけです。
 そこで、香取市長杯(仮名)のような1dayトーナメント形式で実施できるよう、福利厚生・交通面の利便性も、地方で行われるローカル大会に劣りませんので、是非ともこの機会に前向きに検討してください。
 (例:静岡県磐田市長杯、長崎県長崎市長杯など確認できるだけで各地方市長杯は20数大会ほどあります。)
 なお、千葉には全国大会常連チームである「千葉ピーナッツ」というチームもありますので、是非ともお願いいたします。
(男性/30代)

回答  オリンピックや国民体育大会と同時に開催される「パラリンピック」や「全国障害者スポーツ大会」など、障害のある方が競技等を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、人々が障害に対して理解を深めていくことは、我が国のスポーツの振興において重要な施策となっています。
 市としましても、福祉健康部局や関係機関と連携し、車椅子ユーザーをはじめとする障害のある方々のニーズに応えるスポーツ事業や交流事業の振興を図っていかなければならないと考えております。

 さて、お尋ねのツインバスケットボール大会開催についてですが、現在開催されている各種大会の会場は、各都道府県の中心的な体育館や障害者福祉センター等の体育館であり、最先端のバリアフリー施設でもあります。香取市の体育館施設の現状で大会を開催した場合、大会規模にもよりますが、施設面で不十分なところがあり、参加される方々にご迷惑をお掛けすることが予想されます。
 なお、日常的な練習や練習試合等でご利用になることは、大いに歓迎いたしますので、是非ご利用いただきたいと思います。
 今後、既存の体育施設のバリアフリー化の進展と、それに伴った大会開催等について、市において検討していきたいと考えておりますので、ご理解くださるようお願いいたします。
(担当課:スポーツ振興課、障害福祉課)

No.06 通学路、体験学習について(平成19年11月)

内容

 ・通学路を綺麗にして欲しい。(犬のフンなど)
 ・教育関係の経費が削減されたため、体験学習などの行事が減っている。
(男性/10代)

回答

1.「通学路をきれいにして欲しい」というご意見について
 きれいで安全な通学路は、だれもが望んでいることです。しかし、道路や公園などに落ちている犬のふんは、本当に不愉快なものです。飼い主としてのルールを守らない一部の心ない人のために、多くの市民が迷惑をしていることは残念でなりません。
 市では、広報活動等を通して、犬の飼い主に散歩等のマナーの呼びかけなどを行っていますが、犬のふん害は飼い主のモラルによるところが大きいため、今後も引き続き、広報などで呼びかけ、飼い主のモラルの向上を図り、安全できれいな通学路の確保に努めていきたいと思います。
 また、学校からも、地域の協力を得てポスターを掲示することや、各地区の自治会等でも話題にしてもらうなど、市民の皆さんの協力を呼びかけていきたいと思います。
 このような問題に対しては、皆さん一人一人の心がけの輪が地域全体に広がっていくことが理想です。○○さんからも、お友達や家族、地域の方々にぜひ呼びかけてほしいと思います。
2.「教育関係の経費が削減されたため、体験学習など行事が減っている」というご意見について
 学校の行事が今までより少なくなったのは、経費の問題ではなく、学校が週五日制に変わったときに、各学校で実施する行事を見直したためですが、週五日制によって、土曜日の半日分が授業時間数にゆとりが持てなくなったのは事実です。
 しかし、毎週土曜日が休みになったことにより、地域や家庭で過ごす時間が増えたのではないでしょうか。これには、体験の不足しがちな子ども達に地域での活動を通して、変化の激しい現代社会を生きるために必要な様々な力をつけさせたいという狙いがあったのです。
 皆さんが育っていく環境は、時代とともに様々な変化をしています。より良い人生を歩むためには、学校でなければつけられない力、地域で身につく力、家庭で身につく力等が必要です。
 各学校でも、時間の少ない中ではありますが、総合的な学習の時間等を活用するなど、それぞれの学校の特色を生かした活動を大切にしています。したがって、昔なかったけれど現在は行われている行事もあると思います。さらに近年では、中学校では高校受験の形も変わり、進路選択の時期が早まってきていることなども、ゆとりのなさを感じる要因になっているのではないかと考えられます。
(担当課:学校教育課)

No.07 市民体育館の駐車場について(平成20年1月)

内容

 市民体育館には障害者用と公用車用の駐車スペースがありますが、障害者用駐車スペースには、常時カラーコーンが置いてあり、車椅子ユーザーが駐車するには使えません。
 ・利用するたびに、カラーコーンをどかさなければ使えないこと。
 ・利用後、カラーコーンを定位置に戻さなければならないこと。
・駐車枠の狭さから、車椅子の積み下ろしに不便なこと。
 管理側のセンター長にカラーコーン撤去を提案したのですが、「不正利用者もいるので対応しきれないと」との回答があり失望しました。
 現在の市民体育館では、車椅子ユーザー個人の使用に不便な上、車椅子ユーザーが社会参加するには大きな弊害だと思います。どうか対応から徹底させてください。
(男性/30代)

回答

 市民体育館は教育委員会の所管となっていますが、福祉部局や関係機関と連携をとりながら、車椅子ユーザーをはじめとする障害者ニーズに応えるため、市民体育館の有効活用を図っていきたいと考えております。
 このため施設のバリアフリー化を推進することにより、障害者が競技を通じて、スポーツ等の楽しさを体験するとともに、社会参加を高めていくことは、香取市の重要な施策でございます。
 さて、この度の対応につきまして大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。ご指摘のありましたことについては、以下のとおりといたしますので、ご理解くださるようお願い申し上げます。
 (1)車椅子ユーザーの人が駐車場を利用する件につきましては、カラーコーンを撤去いたします。また、一般利用者には、車椅子スペースの利用規則を守るよう、根気よく指導してまいります。
 (2)障害者用駐車場の駐車枠が狭すぎるとのご指摘につきましては、千葉県福祉のまちづくり条例等の基準に従い、早急に白線の引き直しを計画してまいります。
 (3)香取市民体育館(旧佐原市民体育館)をはじめコミュニティセンター各施設を利用されるお客様の対応について、今後このようなことがないよう指導してまいります。
(担当課:生涯学習課、スポーツ振興課)

このページの作成担当

総務企画部 秘書広報課 広報広聴班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1204 ファクス:0478-54-7140

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ