このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車の安全利用について

更新日:2018年10月25日

自転車は誰でも利用できる便利な乗り物ですが、交通ルールやマナーを守らない危険な運転は、重大な事故の原因となります。
自転車は車両です。事故の加害者にも被害者にもならないよう、交通ルールやマナーを守り、安全な運転を心がけましょう。

ちばサイクルール(千葉県自転車安全利用ルール)

【自転車に乗る前のルール】

1.自転車保険に入ろう

2.点検整備をしよう

3.反射器材を付けよう

4.ヘルメットをかぶろう

5.飲酒運転はやめよう

【自転車に乗るときのルール】

1.車道の左側を走ろう

2.歩いている人を優先しよう

3.ながら運転はやめよう

4.交差点では安全確認しよう

5.夕方からライトをつけよう

自転車保険(賠償責任保険)に入りましょう

自転車による事故は、被害者になることもあれば、加害者になることもあります。加害者になった場合、損害賠償責任が生じ、高額な賠償金を請求されることもあります。

「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(平成29年4月施行)」により、自転車利用者は、自転車事故の賠償に備えた保険の加入に努めることとされています。
事故を起こしてしまった時に備えて、自転車保険(賠償責任保険)に入りましょう。

個人賠償責任保険

他の人にケガをさせたり、他の人の物を壊したりして法律上の損害賠償責任を負った場合に損害賠償額が保証される保険です。
自動車の任意保険や傷害保険、火災保険、クレジットカードの保険などに「個人賠償責任保障特約」を追加することで、自転車事故による賠償責任に備えることができます。

自転車向けの保険

自転車運転中に、他人にケガなどをさせて賠償責任が生じた場合(個人賠償責任保険)、自分がケガなどをした場合(傷害保険)の両方を保証する保険です。

TSマーク付帯保険

「TSマーク」は、自転車安全整備店で取り扱っています。自転車安全整備士が点検・整備し、安全が確認された普通自転車に貼付されるシールで、傷害保険と賠償責任保険、被害者見舞金(赤色TSマークのみ)が付いています。(付帯保険)
TSマークには、青色マーク(第一種)と赤色マーク(第二種)があり、補償内容が違います。
個人賠償責任保険と異なり、自転車そのものに保険が掛けられているので、TSマークが貼られた自転車で起こしてしまった事故について補償されます。
「TSマーク」の有効期間は、1年間です。再度点検整備を受けると保険期間を更新することができます。

このページの作成担当

生活経済部 環境安全課 生活安全班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所3階)
電話:0478-50-1248 ファクス:0478-54-1290

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

交通安全について

このページを見ている人はこんなページも見ています

安心安全情報

観光サイト 香取を旅する

香取の魅力

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ