このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

季節性インフルエンザワクチン接種時期にご理解・ご協力をお願いします

更新日:2020年9月23日

 新型コロナウイルス感染症の流行が心配され、冬に向けインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。より必要とされている方に確実に届くように、ご協力をお願いします。

  • 10月1日から 65歳以上の方

(65歳以上の方のほか、60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等)

  • 10月26日から 医療従事者、基礎疾患を有する方、妊婦、生後6カ月から小学2年生、その他の方

注釈:接種に当たっては、あらかじめ医療機関に電話で確認、予約をお願いいします。


厚生労働省 リーフレット

令和2年度高齢者インフルエンザ予防接種費用助成について

 市では、高齢者がインフルエンザの予防接種を受ける場合に費用の一部を助成します。

予防接種費用助成の対象期間

 令和2年10月1日から令和2年12月31日までの接種
注釈:年末は医療機関によって診療期間等が異なりますので、接種を予定する医療機関にお問い合わせの上、接種してください。

助成対象者

 香取市内に住民登録があり、(1)(2)のいずれかに該当する人。
(1)昭和31年1月1日以前に生まれた者で、かつ、予防接種日現在満65歳以上の者
(2)昭和31年1月2日以降昭和36年1月1日以前に生まれた者で、かつ、予防接種日現在満60歳以上65歳未満の者で、心臓,腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者。

助成の金額

 インフルエンザ予防接種費用の内、1,500円を助成(1年度1回の助成のみ)
 医療機関の窓口では、接種費用(医療機関で設定)から1,500円を控除した額を被接種者が窓口で支払います。
 ただし、生活保護法に基づく被保護世帯で満65歳以上の人は、全額市が助成します。
注釈:費用については、医療機関にお問い合わせください。
注釈:予防接種費用助成期間以外に接種した場合は、全額自己負担となります。

実施医療機関

注釈:実施医療機関以外で接種を希望する人は健康づくり課にお問い合わせください。

インフルエンザ予防接種の副反応

 予防接種後、発赤,腫脹,疼痛などが局所に、また、発熱,寒気,だるさ等の症状がみられる事がありますが、通常2日から3日中に消失します。

その他

 インフルエンザ予防接種を希望する人は、必ず保険証を持参して、医師の診察を受け、予診票に記入署名をしてからでなければ接種できません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉健康部 健康づくり課 保健予防班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (佐原保健センター1階)
電話:0478-50-1235 ファクス:0478-54-7462

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ